IT小僧の時事放談

IT深夜時事放談 つれづれ話 先週のおさらい 2019/8/17~2020/8/22

そろそろ暑さの峠も超すかどうか?
あまりにも暑くていや熱くてジョギングをしている人を尊敬します。

今週も寝る前の5分間ほどお付き合い いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

8/17(月)

“砂浜でノートPC” 「ワーケーション」のイメージ画像にツッコミ続出 PCメーカー「絶対にやめてください」

 休暇を取りながら働く「ワーケーション」(ワーク+バケーションの造語)。政府が推進を表明したことで注目が高まっていますが、そんな中である指摘が注目されています。

ワーケーションで検索すると、砂浜や海でPCを使っているイメージ画像が結構出てくる、というもの。投稿した黒ブラさんは、「これ水没させたりしたら、休日出勤してる情シスがブチ切れるやつだから気を付けたほうがいいぞ」というコメントを添えています。

だれだよ ワーケーション なんてバカな言葉を出したやつは、

砂浜でパソコンなんて
「パソコンを使ったことのないやつが、考えたに違いない」

 

どうして、政府関係者は、こんな こともわからないのだろうか?
自分で(パソコンを)使ったことのないやつが、決定権を持っている事自体、この国は、終わっている。

もっともダメなのは、イメージ画像であって、テレワークが当たり前の時代になれば、(ネットさえあれば)どこで仕事をしても職種によって可能なのであり得るといえばありえる。

そのまえにハンコと出社命の経営者が変わらなければ実現はないだろうけど

8/18(火)

「フォートナイト」の削除を巡るエピック対アップルの行方は ビジネス視点から考える

 世界の登録プレーヤー数が3億5000万を突破した世界的人気ゲーム「Fortnite(フォートナイト)」が、アップルの「App Store」と、グーグルの「Google Play」の両アプリ配信サービスからダウンロードできないようになりました。それでも同作を手掛けたエピックゲームズは引く構えがありません

Epicのコメント

本日さらに、私たちはiOSとAndroidでの新しい支払い方法、Epic ディレクトペイメントを発表します。Epic ディレクトペイメントの使用を選択すると、Epicが支払い処理の値下げ分をお客様に還元するため、最大20%の割引となります。

現在AppleとGoogleの支払いオプションを使用すると、AppleとGoogleは30%の手数料を徴収するので、最大20%のプライスダウンは適用されません。AppleまたはGoogleが将来支払いにかかる手数料を引き下げた場合、Epicはその引き下げ分をお客様に還元します。

 

Apple社は、これに対し、アカウントを消す消さないで大問題に発展しています。
Androidの場合は、Google Playからでなくてもダウンロードできるので影響は少ないのですが、Epic社は、Appleに対して訴訟を起こすようです。

Epic社に勇気をもらったのか? 他社もApple社に対して反旗を翻しそうな勢いです。

でもね Apple社だけの独占プラットフォームだけら、料金を取るのは仕方がないと個人的には、思う。

それより、毎年払う、デベロッパー料金が高すぎる。
いい商売するわ。。。

8/19(水)

仮想通貨に没収保全命令、全国初 男取得の流出ネム

2018年に暗号資産(仮想通貨)交換業者「コインチェック」から約580億円分のNEM(ネム)が流出した事件に関連し、組織犯罪処罰法違反罪(犯罪収益収受)で公判中の男が取得した流出ネムの一部について、東京地裁が同法に基づき没収保全命令を出していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。仮想通貨への命令は全国初とみられる。

捜査関係者によると、命令が出されたのは北海道帯広市の医師土井隆義被告(30)で、国内の仮想通貨交換所に預けていた約480万円相当のネムやビットコインが対象。現在は大幅に資産価値が落ちているという。命令は警視庁の請求を受けて出された。

仮想通貨などほとんど話題にもならなくなりました。

しかし、今でも取引所は存在しています。

8/20(木)

「Gmail」などのシステム障害、復旧完了とグーグルが発表

グーグルは8月20日、「Gmail」や「Googleドライブ」をはじめとした、各サービスで発生した障害について、すべてのユーザーで復旧が完了したと発表した。

これは、同日昼ごろより発生したトラブルで、Gmailではデータを添付したメールの送受信がストップしたほか、Googleドライブでは、新たにファイルを追加しようとしてもアップロードできないエラーが発生していた(すでにアップロード済みのファイルは閲覧可能)。

Googleがトラブルとかなり多くビジネスやプライベートまで影響が大きくなる。
これって、ある意味 便利、そして ある意味 怖い世界でもある。

かと言って、Googleに変わるものはどこにもない。

8/21(金)

会わずに顧客開拓 ネット活用、営業「新常態」

新型コロナウイルスの感染拡大で外回り営業に制限がかかる中、中小企業がインターネットを利用した商談を積極化している。豊富な企業情報を持つ金融機関も支援に乗り出し、一度も会わずに顧客を開拓する企業も出てきた。コロナを前提とする「新常態」へ、デジタル技術で既存制度を変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)が営業面でも加速している。

IT小僧もこの営業方法を何度かうけたことがあります。
自分のPC(Web上)でパワーポイントを展開、音声は、電話 という面白い試みでした。
電話なので遅延もなく、非常にわかりやすい仕組みでした。

今後は、このような営業方針は多くなると思われます。

8/22(土)

密閉した“窓越し”でも相手の声がクリアに…ドライブスルーでも使える新装置の仕組みを聞いた

窓越しでも声が聞きとりやすくなる装置を開発

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ドライブスルーなどを活用し、互いに距離をとった状況でコミュニケーションをとることに対するニーズが高まっている。

より感染リスクを抑えるためには、窓などを完全に閉めたまま、会話をすることが求められるが、このような場合、どうしても問題となるのが、相手の声が聞き取りづらくなってしまうことだろう。

こうした課題を解消しようと、NTTはこれまでの音響信号処理技術を活用し、窓を完全に閉めた状態でも相手の声を聞き取りやすくする、新たな装置「ウインドウトーク」を開発。9月初旬から実証実験を実施する。

接触の危険性をなくすという技術は非常に有効になると思う。

同時にスパイ映画の世界も実現できてしまうかもしれない。

あなたの家の中を誰かが、外から聞いている。
もっともその場合は、盗聴器が有効なんだろうけど。。。

今週のまとめ

先週あたりから、「新型コロナウィルスは 風邪」という風潮がではじめました。
確かにインフルエンザとかに比べれば死者も少ない状況です。

欧米の死者数は、半端ない状態でですが、こちらも死者数は減り始めている。
そして、経済関係者は、今後、V字回復とか希望的な観測をしています。

ただ、思うことは、「風邪にしては、感染力が強い」ということです。

深夜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、おやすみなさい

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

 

 

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.