IT小僧の時事放談

汚れたスマートフォン 手を洗って画面を拭いて気持ちよく使おう。新型コロナウィルスの感染予防は、疑問ですが

エレコム 速乾性 ウェットティッシュ スマホ・タブレット専用 【日本製】 120枚入 ボトルタイプ WC-ST120
新型コロナウィルスの感染者が再び増えてきました。
と言っても、4月のように緊急事態宣言が出るかどうかは、政治家と学者先生の判断に任せるとして

今回のIT小僧の時事放談は、
汚れたスマートフォン 手を洗って画面を拭いて気持ちよく使おう。新型コロナウィルスの感染予防は、疑問ですが
と題して、汚れているスマートフォンをきれいにして気持ちよく使おう
というお話です。

スポンサーリンク

汚れたスマートフォン

2017年のエストニアのタルトゥ大学での高校生を対象にした調査によると
スマホに約1万7000個もの細菌が付着していることがわかりました。

この細菌の量は、便座の約10倍にあたります。

スマートフォンをトイレで使っていませんか?
電車などの公共機関の手すりやつり革などを触った手でスマートフォン触りますよね。

そして 人は、スマートフォンに一日に数千回もタッチしているかもしれません。

新型コロナウイルスは金属、ガラス、またはプラスティックなどの無機物の表面でも生き続け、さらに、その感染症は

「2時間から9日程度維持されてしまう」

このようにドイツの研究者は学術誌は発表しています。

以下、論文のリンク先
https://www.journalofhospitalinfection.com/article/S0195-6701(20)30046-3/pdf

せっかく手を洗って清潔になった手で 汚染されたスマートフォンを触ることで感染しない保証はどこにもありません。

どのぐらい汚れているかという記事

よごれているスマートフォン

画面だけの場合、254.9CFUだった。ちなみに私たちが頻繁に使う、PCのキーボードとマウスは平均5CFU。トイレの便座は平均24CFUというから、スマホ画面の方が10倍以上汚い。
(1平方センチメートルあたりの菌量(CFU:コロニー)を表示)
NewsWeek
https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2018/08/10-1.php

想像以上に汚れているようです。

手洗い、マスクの重要性

トイレに行って手を洗います。
外出先から帰ったら手を洗います。

欧米の習慣と違い日本人は、手を洗い、マスクをするというウィルス感染に必要なことをキチンと守っています。

欧米、特に米国、ブラジルなどと比べ物にならないほど、感染者数とそれによる死亡者が少ない日本は、文化の違いがあれど手洗い、マスクが浸透しているためと思います。

その清潔好きな日本人ですが、スマートフォンはどうなっているでしょうか?

ここでもう一度、スマートフォンの健康について考えてみましょう。

意外な感染源

外出先から帰り、真っ先に手を洗っているとおもいます。

画面には、多くの指紋、汗、それに付着するホコリ、もしかしたら手すりなどに付着していた汚れ、もしかしたら、他の人の唾液も飛んでいるかもしれません。

自宅に帰って手を洗っても

清潔な手
→ 汚染されたスマートフォン
→ 清潔な手に汚染物質が付着
→ 口、鼻、目を触る
→ 汚染物質が体内に

なんて可能性も0ではないのです。

せっかく、ソーシャルディスタンスやマスク、ビニール防壁、消毒、直接他人と手を触れ合わないなど慎重に生活していても

一番身近なスマートフォンの汚染に注意を払わないと意味がありません。

完全な除菌にはならない

スマートフォンをアルコール消毒では、完全なウィルス対策にはならないそうです。

日本うんこ学会会長の石井洋介先生によると

「トイレでスマホを使用しないのは良いと思います。しかし、スマホの画面をアルコール除菌して除去できるのは常在菌だけで、ノロウイルスなどには効果がありません。ノロウイルスに対しては次亜塩素酸で消毒をする必要があります」

ウィルスに高価がないとすれば、スマートフォンの画面を掃除する必要などなさそうなのですが、

でも、いろいろな汚れが付着しやすいスマートフォンを清潔にしておくことは重要です

ましてや、他の人の唾液などが直接、関節的に付着する可能性があるスマートフォンを清潔にする意味は大きいでしょう。

手を洗ったらスマートフォンを吹きましょう。

自宅、職場で手を洗うついでにスマートフォンの画面をひと拭きすることも忘れずに実行したいものです。

少なくても見た目はきれいにしておくと気持ちが良い

そこでおすすめしたいのが、スマホの除菌シート

毎回でなくても、外出先から帰ってきた時にサッとひと拭きでいいと思います。

日常でもっとも使うツールであるスマートフォンをきれいにすることで除菌の高価はともかく

気持ちよく使いたいものです。

まとめ

潔癖症の人は、満員電車などで大変苦労されていると思います。

しかし、
「人は、清潔すぎては、暮らせないし、他人との接触なしでは、生きていけない」

手洗いの習慣化とともに一日一回でもいいのでスマートフォンをきれいにしてやって下さい。

トイレの10倍汚染されているものを使いながら食事をするのを止めましょう。
専用の除菌シートも販売されているので一つ買っておくのもよいと思います。

IT小僧の自宅には、スマートフォンが4台、タブレットが2台、パソコンが3台あります。
これらを サッとひと拭きできる、除菌シートは便利です。

試しに使ってみてください。

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.