IT小僧の時事放談

技適が通過していれば欲しい スマートフォン Part2

かなりまえに「技適が通過していれば欲しい スマートフォン」という記事を書きました。

かつてNOKIAの携帯電話を愛用していたIT小僧は、NOKIAのスマートフォンが欲しい!

しかし、そこには、大きな壁が待ち受けている。

技適 そうNOKIAには、技適マークがない。

そんなの事実上意味ないでしょ!
と言ってYouTubeに技適マークのないスマートフォンのレビューとかしているひとがいますが、

それって違法です

というわけで
今回のIT小僧の時事放談は、
技適が通過していれば欲しい スマートフォン Part2
と題して 今欲しいけど日本では使えないスマートフォンのお話です。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

技適

技適に関して、何か言うと「荒れるので」簡単に済ませます。

一般に使用する無線機の殆どに特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)が付いています。
技適マークが付いていない無線機は、「免許を受けられない/違法になる」恐れがありますので無線機を購入・使用する際は十分ご注意下さい。
総務省
https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/

というわけで、技適のないスマートフォンを使うのは違法です。
Wi-FiもBluetoothも同様です。

ただし
※海外からの旅行者に関しては、特例が認められています。
また、技適未取得機器を用いた実験等の特例制度もあるので以前のガチガチな状況とは、かなり変わってきました。

事実上、逮捕された人は、いないらしいですが、法律を守るのは重要です。

SONY Xperia 10 II DUAL-SIM

Xperiaは、 AnTuTuの数字でコスパが悪いとか、SoCの性能がぁ・・
なんて酷評されていますけど

デザインで買える端末です。
どんなに性能がよくてもコスパが良くても見栄えの悪いスマートフォンは、持ちたくない。

スマートフォンは、究極のパーソナルな端末で毎日使うものですから

持っていてテンションが上がる端末が欲しい

デザインを台無しにするロゴ

Xperiaは、非常にデザインがよくなった。
今年発売された、Xperia 1II や 10IIは、男性が持っても女性が使っても絵になる端末です。

そのXperiaですが、国内では、docomo,au,Ymobileから発売されています。
残念なのが、ロゴ!
docomo,auには、しっかり 自社のロゴが入っています。
以前よりは、マシになったとは言え、デザイン重視で購入しようとおもうと ゲンナリ!です。

内部ストレージ 64GB

内部ストレージ 64GBと少なく、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)ではない。
グローバル端末では、128GBでDSDSが当たり前

海外通販で有名な expansys.jp だと

SONY XPERIA 10 II DUAL-SIM(128GBでDSDS)
メモリー:内部ストレージ:128 GB/RAM:4 GBで

お値段が ¥37,895(税抜)

日本だと
¥40000万円以上で64GBでDUAL-SIMではありません。

どうして 内部ストレージ 64GBにするのか意味不明です。

いらないアプリが満載

日本のキャリアで購入した端末のは、どうしてあんなに「いらないアプリ」が搭載されているのでしょうか?

自社のサービスでカネを取ろうとしているのがミエミエ、しかもメモリー圧迫
ユーザーに何ももたらさない。

悪いことに、自社のアプリの問題でアップデートが遅いという弊害もある。SONY XPERIA 10 II DUAL-SIM(128GBでDSDS) ¥37895(税抜)が国内で自由に使えればなぁ・・・

Samsung Galaxy S20 5G

SAMSUNGのスマートフォンは、Androids端末の中では、頭一つ抜けている。
カメラ性能もファーウェイが、米国の制裁でGoogleサービスが使えない現在、間違いなくSamsungがトップでしょう。

日本では、Samsungのブランド嫌いの人が多いので評価が低いのが残念です。

フラッグシップとも言える
Samsung Galaxy S20 5G

海外通販で有名な expansys.jp だと
メモリー:内蔵ストレージ:128 GB/RAM:12 GB

Samsung Galaxy S20 5G Dual-SIM SM-G9810

お値段が、¥86,830(税抜)

これを日本で購入しようとすると
¥110,000を超える値段付けになっています。

いらないアプリが満載

これもいらないアプリが満載されています。

よけいなこと

これも背面に自社のロゴが刻印されています。
どうせ「カバーしてしまえば」という意見もありますが、そこじゃない

余計なことをしないでグローバル版を素直に売ってくれ!
と言いたい。

Y!モバイルならば、グローバルに近い端末を入手できそうです。

でも64GBなんだよね!

NOKIA 9 PUREVIEW DUAL-SIM

NOKIAファンとしては、ぜひ抑えておきたい端末です。

カメラの配置が、「どうしてこうなった・・・」という個性派

プロセッサー: オクタコア / 2.8 GHz / Qualcomm Snapdragon 845
メモリー: 内蔵ストレージ: 128 GB / RAM: 6 GB
アスペクト比18:9で5.99インチ・2K+解像度(2880×1440ドット)の有機ELディスプレイ
USB Type-Cです。Qi(チー)規格
アウトカメラはZEISS(ツァイス)光学系レンズを使った5眼
ディスプレイ内指紋認証
IP67等級の防塵耐水

Nokia 9 PureView Dual-SIM TA-1087 DS

ミドルハイスペック並みなのに
海外通販で有名な expansys.jp だと

お値段が¥46,855 (税抜き)

やばくないですか
国内で使えれば、間違いなく購入候補です。

まとめ

国内で販売されているスマートフォンは、キャリアに改造され、よけいなアプリを搭載、内蔵ストレージを削られ、しかも 自社の刻印入り

アップデートも遅いのが事実

ここで技適をどうこういうつもりは、ありませんが、グルーバルモデルで技適を通して販売すれば、もっと多くのバリエーションから自分の好みの端末を購入できるわけです。

キャリアのアプリは、キャッシュバックの条件でインストールでいいと思う。

スマートフォンは、多くの人が所有し、すでに3万円程度のAndroidでも日常で十分使える状況になっています。

高価なスマートフォンは、高性能なカメラを購入したと思えばいいわけです。

ここで技適をどうこういうわけではないのですが、自由に端末を選び、自由に携帯電話と契約するというスタイルにならないと、本来のパフォーマンスを削がれたスマートフォンを高いお金で買ういう状況がかわらないものだろうか?

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.