IT小僧の時事放談

激アツな一年になりそうな携帯電話業界 docomo値下げ宣言、auと楽天提携のニュースを個人的に分析

投稿日:

468 x 60 バナー広告A

Google Pixelの発売日

ヤッホーーーー 待ってました。

(そのうち買うだろうけど、資金調達中)

と思っていたら、いきなり、すごいニュースが飛び込んできました。

KDDIと楽天が提携、通信・決済・Eコマースの一大連合へ
https://japanese.engadget.com/2018/11/01/kddi-e/

楽天の携帯参入、26年までau回線を借用 自社網は東京・大阪・名古屋のみ
https://japanese.engadget.com/2018/11/01/26-au/

楽天が「携帯電話事業をやる」と言っても
「あんな資金(6000億円)で全国展開は無理」
「どうせdocomoあたりとローミング・・・」
と思っていたのですが、

はぁ auと楽天ですか!

今回のIT小僧の時事放談は、
激アツな一年になりそうな携帯電話業界 docomo値下げ宣言、auと楽天提携のニュースを個人的に分析
と題して
ここまでにわかっていることを
小難しい話をわかりやすく解説しながらブログにまとめました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

docomo大幅値下げ

昨日、2018年10月31日のことです。
「ドコモが携帯料金を2~4割引き下げへ、2019年4~6月期に導入」
2018年4~9月期の決算説明会の席上でした。

「料金プランが分かりづらい」「お得感を感じられない」といった顧客の意見を踏まえ、「シンプルな分かりやすい料金プランに大胆に変更していく」
吉澤和弘社長

端末購入補助がない代わりに毎月の料金を安くする「分離プラン」で
年間の還元額は最大4000億円規模

当面、減益になるが、金融・決済や法人向けソリューション、5Gなどで利益の拡大を図るが、営業利益9900億円(2019年3月期の通期目標)への回復は2023年度になるとした。

いきなりの発表で携帯電話業界で騒ぎになりました。

ついに「総務省」が,NTTに圧力をかけてdocomoに言わせたか・・・
NTT docomoの親会社のNTTの3分の1以上の株主は、日本国政府が所有ぢています。

もう、おわかりですよね!

株主様のご命令には、逆らえない・・・

docomoが、値下げに踏み切ったら、au、SoftBankも後を追わざる得ない。

政府と総務省の切り札が炸裂か?
※自分の妄想ですよ! 本当にどうかはわからないです。

と勝手に思っていました。

通信量を大幅に下げて、スマートフォンの購入補助をしない。
つまり、10万円を越えるiPhoneは、10万円出して買ってね!
というわけです。

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

でも これって、MVNOが潰れるんじゃないの?

いろいろと考えて記事にしようとしていたら

思わぬところからニュースが、とんできました。

ビッグニュースn主役は、楽天

楽天が来年の秋に携帯電話事業に参加することは、決まっていました。
「どうせ、どっかの回線を借りて、都内ぐらいアンテナを立てて 携帯電話やってます」
ということだろうと思っていました。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

回線を借りて、自社の電波が届かないところをカバーする。
これをローミングといいます。

借りるのは、docomoかと思っていたのですが、
「楽天とdocomoの間で不穏な空気が流れていました。」
うわさ、うわさですよ

docomoと楽天だとポイント戦争が勃発することが確実なので
dポイント vs 楽天ポイント
と譲らないはず。

SoftBankは、すでに投資会社化していて、携帯電話事業は、土管化しているような雰囲気
※これは、携帯電話会社として欧米の多くの通信業者のパターンです。

その入ってきたのが

auと楽天が手を組む

KDDIと楽天が提携、通信・決済・Eコマースの一大連合へ

KDDIと楽天は、業務提携すると発表しました。通信事業への参入を予定している楽天と、Eコマース・決済分野の拡大を目指すKDDIが、互いに補完
する提携となる。
https://japanese.engadget.com/2018/11/01/kddi-e/

楽天の携帯参入、26年までau回線を借用 自社網は東京・大阪・名古屋のみ

KDDIと楽天は11月1日、「決済」「物流」「通信分野」における業務提携を発表。特に通信分野においては、楽天が来年10月に開始する携帯キャリ
アサービスに対し、au 4G LTEをローミング提供します。
ローミング予定エリアは、東京23区・大阪市・名古屋市、および混雑地域を除く全国です。
提供時期は2026年までで、その期間内に楽天は自前での全国ネットワーク建設を進め、完成した地域から順次、自前のネットワークに切り替えると
しています。
https://japanese.engadget.com/2018/11/01/26-au/

へ? auと楽天が業務定形とな・・・

まとめると、
・楽天の携帯電話会社は、東京・大阪・名古屋のみ対応、他の地域は auの回線を借りて商売する。
・「決済」「物流」を楽天が提供する。

auの決済や通販が、いまいちなんで楽天さんそこんとこよろしく!
そのかわり、全国ネット貸してあげるよ

こんな感じと勝手に想像しました。

auも電話事業以外では、パッとしないし auWalletって「ポイント目当てで入会したけど」使っていますか?
という状況

絶好調だった auスマートパスは、アプリ使い放題で契約が増えたけど
いつのまにか「クーポンがメイン」のサービスになってしまいました。
「クーポンを使うところがない人」には、何のメリットもなし、
最近では、より値段の高い「auスマートパスプレミアム」をめちゃくちゃススメてくる状況

自分は、個人的に「クーポンに魅力がない」ので
すっぱり「auスマートパス」やめました。
現在は、auとは、回線契約だけとなっています。

そういう 本業以外で厳しいauに楽天が入ってきたというわけです。

楽天は、自社の決済を使ってもらえれば、儲かります。
auの契約者も自社の決済を使ってもらえればさらなる会員数アップがあるかも知れない。
そして回線も借りることができて、ラッキー!

auは、メリットがあるんでしょうか?
自社で構築してきた決済は、事実上中止
通販も終了?(そんなにはやっていないようですが)

銀行は、どうなるんだろう?
銀行は、簡単に業務提携できないから
じぶん銀行と楽天銀行は、そのまま継続
しかし、決済部分を楽天が請け負うということは、じぶん銀行のauからの決済は減るのかな?

ところで au Walletポイントはどうなるのかな?

まとめ

速報をもとにして個人的な感想を書いてきました。

事実関係は、裏が取れていないところもあり、噂レベルです。

auと楽天については
詳しいことは、まだ決まっていないらしいですが、これから起こり得ることを想像で書いてみました。
この後にいろいろな情報が出てくると思いますが。この業務提携は、どうなるのでしょうか?

まだまだ、「ひともめ」、「ふたもめ」ありそうです。

ところで、このニュースで一番、損したのは、今日発売された

Google Pixel

今日のニュースは、すべて 「auと楽天が手を組む」でしょうから

なんて悲運なんだ!

でもほしい


AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.