IT小僧の時事放談

Google Pixel 3 三代目にして初来日 お待ちしておりました。

更新日:

468 x 60 バナー広告A

俺の名は、ルパン三世
かの名高きアルセーヌ・ルパンの孫だ!

このオープニングで始まる「ルパン三世」シリーズ1は、お子様向けに向けた後のシリーズとは、わけが違う。
第9話「殺し屋はブルースを歌う」は、子供では理解できない深い心の描写を描いています。
やはりルパンは、青のジャケットでないとというオールドファンの人、多いのではないでしょうか?

ところで
Google Pixel 3が日本で発売されることが決定しました。

もう、発売されたら
「ようこそ三代目 初来日 おめでとう」
横断幕を持って空港まで迎えに行きたい気持ちです。

今回のIT小僧の時事放談では、
Google Pixel 3 三代目にして初来日 お待ちしておりました。
と題して
Android端末のお手本とも言えるこの端末について
語ってみたいと思います。

小難しい話をわかりやすく解説しながらブログにまとめました。
最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

Google Pixel 3 日本発売決定

最新ニュース

いよいよ 発売です。
YouTubeなどでは、すでに開封動画などが流れていますが、一般では、2018年11月1日から発売されました。
docomoショップは、一時期予約完売が出たほどで出足好調です。
現在は、予約可能です。

GoogleがつくったAndroidのお手本がどれほど売れるか?
そして、Androidってこんなに凄いんだ!
ということを広めてほしいと願っています。

AIお手盛りスマートフォンです。

日本語のサイトもオープン

プロモーションビデオ

カメラ性能ぶっちぎり

GoogleLensは、面白そう

センサーがどうこうのとかのレベルではなく、AIでアシスト
誰でも
簡単に
美しい
写真が撮影できます。

インカメラは標準と広角のダブルレンズ構成で、こちらもiPhone XSの画角より184%広い

主要スペック

 Pixel 3Pixel 3 XL
ディスプレー5.5型有機EL
(18:9)
6.3型有機EL
(18.5:9)
画面解像度1080×21601440×2960
サイズ68.2×145.6×7.9mm76.7×158×7.9mm
重量148g184g
CPUSnapdragon 845
2.5+1.6GHz
(オクタコア)
Snapdragon 845
2.5+1.6GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー4GB4GB
内蔵ストレージ64/128GB64/128GB
OSAndroid 9.0Android 9.0
無線LAN802.11ac
(2.4/5GHz)
802.11ac
(2.4/5GHz)
カメラ画素数メイン 12.2メガ
イン  8メガ×2
メイン 12.2メガ
イン  8メガ×2
バッテリー容量2915mAh3430mAh
指紋センサー
防水・防塵
USB端子Type-CType-C

詳しい技術資料へのリンク

FeliCaに対応。「おサイフケータイ」および「Google Pay」発表
※日本仕様のみ

発売

docomoとSoftBankが記述あり
SIMフリー版は、購入受付中

発売日

「Googleストア」
SIMフリー版は、購入できます。

値段

SIMフリー、docomo、SoftBankとも一括価格は、それほど大きな差はありません。
docomo、SoftBankに関しては、実質価格とかオンライン割引とかありますが、キャリアに縛られたくない自分としては、SIMフリー版を選びたいところです。

SIMフリー版の価格(税込み)

※正確な情報は、まだ先
Pixel 3
64GB版  9万5000円
128GB版 10万7000円

Pixel 3 XL

64GB版  11万9000円
128GB版 13万1000円

docomo版の価格(税込み)

Pixel 3
64GB版  98,496円円

Pixel 3 XL

64GB版  131,544円

docomo版は、3/3 XLとも1機種のみ販売

https://www.nttdocomo.co.jp/product/pixel/pixel3/

プリインストールアプリケーション
docomo版、Pixel 3は、サービスの利便性向上のため、3つのアプリのみインストールされる予定です。
「dメニュー」
「My docomo」
「dポイント」

カラー
※docomo版だけ
Pixel3 XL:Not PinkなしでJust Black、Clearly White2色のみ

SoftBank版の価格(税込)

Pixel 3
64GB版  98,400円
128GB版 108,960円

Pixel 3 XL

64GB版  108,960円
128GB版  131,040円

ソフトバンクオンラインショップ

Twitter状況

早速、最新情報の取得メールを登録してきました。

今度のPixelは、「ぎゅっ、から始まる」がキーワードらしい。

Google Pixelとは?

Google Pixelは、Googleのブランド名で、Android OSが搭載されたスマートフォンです。

Android OSは、Googleが開発して世界中のスマートフォン開発会社に提供されているのでAndroid OSが搭載されたスマートフォンは、多種多様、10万円を超える機種から数千円で購入できる機種まで販売されています。
参考までに、iPhoneは、Apple社が、ソフトウェアとハードウェアの設計、製造(外部委託)、販売をしているのでApple社以外からは、販売されていません。

Google Pixelは、Google社がハードウェアを設計、製造(外部委託)販売しています。
現在の最新機種は、2017年10月にPixel 2/Pixel 2 XLの2機種
残念ながら日本では、技適を取得していないため使うことは、法律上できません。

Android OSは、Googleが作成しているため、Pixelは、最新のGoogleTechnologyを利用することができます。
そう しいて言えば
Androidのお手本
になるスマートフォンなのです。
そして、Androidの開発者にとって最新のOS環境を使って開発できる重要な端末なのです。

Pixel 2/Pixel 2 XL

2017年10月に登場したPixel 2/Pixel 2 XLは、スマートフォンにAI機能を搭載したことで有名です。

カメラは、Google Lensアプリを搭載、被写体を認識、情報を引き出し文字を認識してテキスト化したり、被写体をAIが認識して最適の状態で写真を撮影したり、2018年のハイエンドスマートフォンでは、当たり前の機能が1年前に実現していました。

ディスプレイ
Pixel 2が5型フルHD(1080×1920ピクセル)
Pixel 2 XLがアスペクト比18:9の6型(1440×2880ピクセル)
どちらも有機ELで上下のベゼルが狭い狭額縁設計

しかし、ノッチと呼ばれる画面上部の切込みは、ありません。
自分は、個人的には、あまり好きではありませんが、Android 9のOSでは、綺麗にノッチ部分の処理をしています。

プロセッサ
Snapdragon 835

メインメモリ
4GB

ストレージ
64GBか128GB

バッテリー容量
Pixel 2が2700mAh
Pixel 2 XLが3520mAh

防水防塵
IP67の防水・防塵

外見
アルミのユニボディー

カラー
Pixel 2
・Just Black、Clearly White、Kinda Blue
Pixel 2 XL
・Just Black、Black、 White

※docomo版
Pixel3:クリアリー ホワイト/ジャスト ブラック/ノットピンク
Pixel3 XL:クリアリー ホワイト/ジャスト ブラック

値段
Pixel 2 82,000円ぐらい
Pixel 2 XL 88,000円ぐらい

どちらもAmazonでの値段

今でも十分通用する機能を有しているのは、さすがとしか言えません。

販売は、キャリアかそれともGoogle直販か?

docomo,SoftBank、そしてSIMフリー版も登場です。

docomoのロゴ付きは勘弁

docomoから発売する可能性というのは、内容次第では、最低な選択をGoogleはしてしまうかも知れません。
背面のdocomoの刻印やdなんとかのdocomo製のアプリが満載
電源をいれると羊が歩いている・・・

あああ やめてくれ

そんなのPixelに求めていない。
Pixelは、Androidのお手本機種なので余計なものを突っ込まないでくれ!

iPhoneのように

「一切 いじっててはならず!」

と突っぱねてほしい。

なぜdocomoは、自社のロゴをデカデカと刻印したがるのでしょうか?
せっかくの美しいデザインをぶち壊しています。

でも、あれをありがたがる人
いるんだろうなぁ

「docomoのマークがないとは、けしからん ヽ(`Д´)ノプンプン」

なんてね

参考までにHuawei P20 Proの場合は、デカデカとdocomoマークを付けられなかったらしく隅に追いやられていました。
スマートフォン会社との力関係っぽいな
昔、iPhoneにdocomoのロゴを入れさせたかったけど断られたとかいう噂あったしな。

SoftBankなら期待

おサイフケータイ(FeliCa)を搭載するためdocomo,SoftBankの手を借りるとしたら
せめてSoftBankからそのまま出してほしい。
※過去にNexusを販売していたY!モバイルからでもいいですよ!
SoftBankなら、スマートフォンについて少しは、わかっている人がいると思うので
そのまま販売しそうな気がしています。

このCM好きだわ
Pepperくんの表情がイイ!

キャリア版だったらSoftBankをオススメします。

スッピンのPixelなら即買わせていただきます。

個人的にスッピンのPixelをSoftBankで発売したら、お値段次第ですが、即買わさせていただきます。

最近のSoftbankは、Xperiaも自社の刻印無しで販売しています。
auも刻印が小さくそして薄くなってきました。

GoogleStoreからの販売があったらSoftBankと悩みどころです。

購入するとしたら
GoogleストアからのSIMフリー版になると思います。

Google Store
https://store.google.com/jp/product/pixel_3

まとめ

ルパン三世は、仲間がすべて日本人という設定なのですが、実は、ルパンは、日本人のDNAが入っていたりするなど日本と関わりが深いのです。

一方、Googleの三代目は、世界中のパーツが集まった米国設計のAndroidスマートフォン
でもカメラユニットは、ソニー製かも知れません。

日本で登場することを待ち望んでいる人も多いと思います。

新Pixelに関しては、まだ 噂レベルです。
今後徐々に情報が出てくるでしょう。

Googleは、10月9日にニューヨークで「Made by Google」と題したイベントを開催 します。

先日のAppleの発表会が、iPhoneとAppleWatchだけという寂しい状況でした。
しかし、Googleは、もっと面白いものを発表するはずです。

早速メールを登録しました。

三代目登場ましましたが、お値段が、ちょっと
Essential Phone 気に入ってるしな・・・

悩みは続きます。

スマートフォンをカバンなどに入れておくとき、ポーチに入れておくことをオススメします。

また、緊急時にバッテリー切れは、情報が取得できなくなります。
最低でも一回は、充電できるモバイルバッテリーを用意されることをオススメします。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.