IT小僧の時事放談

ポケモンGO(Pokémon GO) は、終わっていない。 驚異的なロングセラー

投稿日:

468 x 60 バナー広告A

松坂大輔が、中日ドラゴンズで投げている。
高校野球で怪物と言われ、その後、西武ライオンズに入団
3年連続最多勝、プロでも怪物となりつつあった。
その後、怪我などで下降線をたどるもレッドソックスに移籍 15勝と200奪三振を達成、12年ぶりの地区優勝に貢献
その後怪我により手術を受け長期離脱

クリープランド・インディアンスとマイナー契約
ニューヨーク・メッツとメジャー契約
2014年に福岡ソフトバンクホークスに移籍
再び怪我により退団 1軍で投げたのは、一度だけ

2017年 中日ドラゴンズで入団テスト
推定1,500万円プラス出来高払いの1年契約した。
レッドソックスでは、総額5200万ドルの6年契約した男が推定1,500万円

4月30日 4241日ぶりの日本での勝利投手となり、オールスターでは、ぶっちぎりの投票一位

全盛期のスピードではないですが、今でも客を呼べる選手として現役です。

今回のIT小僧の時事放談は。
ポケモンGO(Pokémon GO) は、終わっていない。
と題して 驚異的なロングセラーをみせるポケモンGO(Pokémon GO)について考えてみました。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

小難しい話をできるだけわかりやすく解説しながらブログにまとめました。
最後まで読んでいただけたら幸いです。

2016年夏のできごと

2016年7月6日にオーストラリア、ニュージーランド、アメリカでポケモンGO(Pokémon GO)が先行サービス開始された。
米国では開始1週間で利用者6500万人を超え、サーバがダウン
AndroidユーザーがWhatsAppやInstagramなどのSNSより「ポケモンGO」に多く時間を費やすようになる。
熱狂的な様子がニュースで連日報道された。

2016年7月21日 日本の熱狂的な夏がはじまりました。
日本でポケモンGO リリース開始
スマートフォンのアプリが、ニュースのトップ記事となり、街中にスマートフォンを見ながら歩く人が激増

小さな公園にレアなポケモンがいるとネットで流れると 深夜にかかわらず、入りきれないほどの人が集まり
無人駅にレアなポケモンがいるとネットで流れるとホームからあふれるほどの人がやってくる。

鳥取砂丘では、砂丘上の砂の動きを調査するための杭がポータルとして多数登録してあることが広まると多くに人が集まることになった。
鳥取の対応は素早かった。
7月25日に「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」をして観光資源として集客することに成功、相乗効果で砂丘の動植物に注目があつまった。

名古屋市昭和区にある鶴舞公園では、噴水塔周辺が「モンスターボール」に似ていることから「聖地」として話題となる。
東日本大震災で被災した東北3県(宮城県、岩手県、福島県)と熊本地震で被災した熊本県は、Nianticと協業してイベントを計画

マスコミは、このネタに食らいつき
リリースした7月21日からの11日間で267番組、累計31時間43分9秒の露出で、234億1194万円の広告効果と発表

任天堂が開発していないのにもかかわらず、任天堂株が一時ストップ高、連日急騰を繰り返し、関連株も上昇するという「ポケモノミクス」という現象が発生
音楽、マクドナルドのコラボ、モバイルバッテリーの売上急上昇など経済系にも大きな影響があった。

スマートフォンをもちながらは、これがベスト

麻生太郎財務相はポケモンGOに対し「海外での例を見ると、精神科医が対処できなかったオタク、自宅引きこもりが全部外に出てポケモンをするようになった」とし「精神科医より漫画の方がよほど効果が出るのが一番大きいんじゃないか」と語る。

日本国中 ポケモンGO 一色の夏であった。

世界的にも政財界、宗教でも話題となり、中国政府は、日本とCIAによるスパイ説まで飛び出す状況でした。

開発元のNiantic社によると
ポケモンGOは8週間で5億DL達成しプレイヤーは、約46億km距離を歩いたと発表

海王星までの距離 43億5000万km
冥王星までの距離 48億Km

人々は、スマートフォンを持って海王星を超えて冥王星の手前まで歩いたのか?
※NASAのボイジャーがこの冥王星に到達するのに9年半かかっています。

開発経緯

開発元は、任天堂ではなくNiantic社
Googleの社内ベンチャーから開始mIngressと言う世界的陣取りゲームを2012年に発表
マニアの世界では、受けたのですが、今一歩でした。
グーグル・マップを使ったGPS+AR+ジャイロセンサーを使い、スマートフォン上で仮想世界を構築するという発想は、新鮮で自分もプレイしていました。

2014年4月1日
エイプリルフール企画として、任天堂、株式会社ポケモン、Googleのコラボレーションによって、Google マップを利用した「ポケモンチャレンジ」が行われ、反響が大きかったため、この世界を組み込んだゲーム制作が開始された。

2014年夏、ポケモンGOの開発を開始
株式会社ポケモンCEOの石原恒和氏にとってポケモンは、虫取り網で虫を捕まえるという構想を持っていたと言われています。
その構想をワールドワイドで実現したのがポケモンGOであった。

驚異的なロングセラー

これだけ、沸騰したブームは、冷めるのも早かった。
秋がやってくると同時にポケモンを探す人が減り始める。
2016年8月から9月のたった4週間で2,000万人近くも減ったと発表がありました。
急激にスマートフォンのアイコンから消えてしまったようです。

ここ数ヶ月、通勤のバスに乗るとポケモンGOの画面を頻繁に見るようになりました。
年齢層は、40代~60代ぐらい、男女関係なく同じぐらいで
おじちゃんとおばちゃん率が高い。

まだまだポケモンGOは、多くに人がプレイしているようです。

データを調べたら
年間の売上累計は18億ドル(約2,005億円)
アプリ分析企業Apptopia

「当初の大量課金はなくなったとしても、収入の割合は極めて素晴らしいです」
「iOSとAndroidのどちらからも、ほぼ同じくらいの収益を得ています。珍しいことです」

Apptopiaのアダム・ブラッカ氏

プレイ時間
Androidでは、トップ20位までのゲームのプレイ時間の5分の1がポケモンGOに費やされた時間で
当社のブームほどの盛り上がりはないけど、2年たった今でもポケモンGOは、多くの人にプレイされている。

年齢層
女性、高めの年齢層が多い
これは、自分が見た傾向と一致しています。
今までゲームをしていなかった人たちがポケモンGOで遊んでいるということになると思います。

「レイドバトル」
「コミュニティデイ」
「フレンド機能」
という新しい機能も追加され、まだまだポケモンGOは、続きそうである。

数ヶ月~一年程度で消え去ってしまうスマートフォンゲームの中で驚異的なロングセラーになっているようです。

次は?

Niantic社は、「Harry Potter: Wizards Unite」というゲームを開発しているらしいです。
自分の感覚では、ポケモンGOほどヒットしなさそうな気がします。

なんといってもポケモンGOは、ポケモンという1990年代から人気が途切れることのないキャラクターありきと考えています。

ハリー・ポッターが世界的に人気といえどもポケモンには、勝てなさそう
そんな気がしています。

まとめ

松坂大輔が、中日ドラゴンズで投げている。
ポケモンの記事を書く時、ふと彼のことが気になりました。
一度は、野球界の頂点にまでたどり着き、人知れず消えていった。
いきなり、中日テスト入団
おじさん世代には、心を揺さぶる復活劇である。

ポケモンをやっている人をバスの中で見かけて、この流れの早いスマートフォンゲームの中で2年にわたってプレイヤーが多くいることに注目しました。
(自分だけが知らないだけなのか?)
と注目してみたら、多くの人がプレイしている事に気が付きました。

有名タレントが言ったとか、ネットで何かあったのか?
とで調べましたが、さほど特別なことはなかったのです。

ゲームをほとんどしない自分は、ポケモンGOは、1週間ほどで止めてしまいました。
「そんなにポケモン集めてどうするの?」
「何が面白いんだろう」
という感じでした。

もしかしたら、一定数のポケモンを集めた時に心の中に何かが生まれるのだろうか?
松坂大輔の復活マウンドのような心を揺さぶる何かが起こるのか?

自分の中で謎は解明されていません。

通勤のバスの中で一生懸命に画面を擦っている同年代のおじさんを見ると
む?
やってみるか・・・
という気持ちが出てくる今日このごろです。

でも歩きスマホ、は止めましょう!

Google Play で手に入れようAppStoreで入手

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.