AI競馬は、万馬券の夢を見るか?

IT小僧の時事放談

AI競馬は、万馬券の夢を見るか?

投稿日:


AIの進歩は、予想以上に進んでいます。
つい、3年ほど前には、考えられないほど多方面、且つ、正確に判定を下し始めました。

オセロにはじまり、チェス、囲碁、そして、不可能とも言われた将棋に関してもプロを負かすようになっています。

・未知の天体の発見
・未知の物質の発見
・派遣先の社員が、辞めるかどうかをレポートで判断
・いつ、どこに行けば、お客様が待っているかを予測するタクシー支援システム
・いつ、どこに行けば、どんな魚が捕れるのかを予測する漁師さん支援システム
・株が上がるか下がるか?為替がどうなるか? 金融業界は、フィンテックと呼ばれて、すでにAIなしでは、勝負になりません。

しかし、まだ、未知の領域があります。

競馬の予想です。

今回の
「IT小僧の時事放談」では、
「AI競馬は、万馬券の夢を見るか?」と題して
「競馬予想は、AIで当てることができるのか?」
について考えてみました。

今回も小難しいことをなるべく簡単に解説しながらブログにしました。
最後まで読んでいただけたら幸いです

競馬について

競馬を知らない人に簡単に説明します。
競馬は、6頭~18頭ぐらいで1000mから4000m近い距離を走ります。

また、JRAと呼ばれる中央競馬は、土日(たまに祝日)開催されていて
札幌、函館、福島、新潟、府中、中山、中京、阪神、京都、小倉のどこかで開催されています。
1日12レース開催されます。

1位〜3位までに入着する馬を当てるという単純なものです。
単勝、複勝、馬連、ワイド、3連複、3連単、枠連など馬券を買える種類が多いのですが、運が良ければ100円で数千万円を手にすることができます。

レースを予想して一枚100円の「勝馬投票券」略して「馬券」を買って当たれば、配当をもらうことができます。

競馬場は、美味しいご飯やB級グルメも楽しめるし、広くて開放感があります。
レースは、迫力があって、馬券を買わなくても十分楽しめると思います。

当てるのは難しい

1レース 約10頭以上の中から「どの馬が勝つか」を予想するわけですが、これが実際にやってみると非常に難しい。
本当に当たらない・・・

笑うぐらい 当たらない

基本、人気投票なので 一番勝ちそうな馬に「馬券」が集まるわけなので1番人気の馬が勝つかと思えば、これが、勝たない場合もよくあるので予想が難しい。

最下位人気の馬が1位になることもあって、そんなときは、万馬券(100円が一万円以上になる)が出ることもあります。

1位~3位までを当てる「3連複」や順位も当てる「3連単」は、当たったらリターンが多いのですが、1頭すら当たらないのになかなか難しい。

しかし、予想が当たって配当がでると 本当に嬉しい
当たったら豪勢に「叙々苑で焼肉を食べよう」なんて楽しみもあります。

なぜ当たらないか?

競馬記者、競馬予想というプロの人がいます。
この道、何十年という人もたくさんいますが、では、彼らの予想が当たるか?
というと、必ずしも当たらない。

ええええ プロなのに

そうなんです。
プロと呼ばれる人もなかなか当たらないのが競馬なのです。

なぜ当たらないのか?

馬は、能力差があります。
絶対スピードが速い馬、短距離が得意、長距離が得意だつたり、昨年活躍した キタサンブラックのような メチャクチャ強い馬もいます。

では、この強い馬が絶対に勝つか?
というと絶対がないわけです。

まず、強い、速いという基準が、単独走行の場合に限るということです。
1頭ではなく10頭以上で走るため、遅い馬に引っかかる場合があります。
自分が走るコースに他の馬が来る場合もあって仕方なくコースを変えることもあります。

馬に乗っている騎手さんが、馬のコントロールに失敗することもあります。
馬というものは、生き物なので 「当日具合の悪い」場合があります。

スタートに失敗することもあるでしょう。
先頭に立った馬がメチャクチャとばして、後ろの馬が、疲れてしまう場合もあります。
(レース展開と言います)

そして、レースのタイムなどは、馬場状態(走る場所の変化)によって変わります。
雨もあるしパサパサの場合もあります。
天気や気温、季節の得手不得手もあるでしょう。

と言うように「不確定要素」が、多く、馬の能力や騎手の能力だけで予測を立てるのが難しいです。
この不確定要素がギャンブルとして成り立つわけです。

人は、流されやすいもの

プロと呼ばれる記者や予想屋さんは、競馬新聞やスポーツ新聞に予想を載せています。
馬のデータから数値化して「指数」を載せている新聞もあります。

そして、大多数の人が、こうした新聞、テレビ、ラジオの解説者の話を聞いて「勝ちそうな馬を選択」しています。

こうしたプロの予想が、絶対に当たるかというとそうでもなく
AKBの小嶋陽菜さんの予想が当たったり
大リーグの田中将大さんの予想が当たったりするわけです。

人は、プロと呼ばれる記者や予想屋さんに弱いものです。
誰々が言っているから当たる。
何々新聞の予想は当たる。
または、ディープインパクトの子供は、京都の芝で勝つ
というように
誰かの予想や格言じみたものにのっかって馬券を買っています。

彼らの予想で来る確率は、アマチュアの人より高いかも知れませんが、儲かるかと言ったら儲かりません。

人は、誰かの意見に流されやすい生き物なのです。

データは、ウソをつかない。

競馬をはじめて3年目ですが、IT屋らしくデータで予想していた時期がありました。
競馬のデータは、種類と量が多く、コンピュータを使わないと整理できません。

タイム(これも複数あります)
勝ち負け
血統
騎手
馬体重
競馬場の相性
過去のレースの傾向
厩舎
オーナー
馬のお値段

などなど 数えたらキリがありません。

データは、ウソをつきませんが、タイムは、罠があります。
馬は、機械のように正確ではありません。
他の馬との相関関係でタイムが変わります。

一年ほど徹底的にデータ勝負をしましたが、あまり勝てませんでした。
そうです、馬は、生き物なのです。
体調が悪かったら走りません。

今は、データは、参考程度にしています。

AIが予想したらどうなるか?

AI競馬というものが一昨年からあたり数多く出てきました。
大量のデータを処理して 勝つ可能性のある馬を選び出す。

AI競馬を検証してみましたが、優秀なものもあれば、まだまだのものもあります。
感覚として、総じて当たりそうな傾向がある気がします。
というところでしょうか?

しかし、AI競馬には、弱点があります。
オセロ、チェス、囲碁、将棋などは、過去のデータを分析すれば、局面で最善の一手を導き出すことができます。
タクシー予想もデータを元にしているのでお客様のいそうな場所が導き出せます。
他の予想もデータを元にすればなんとか答えが出そうです。

そして、チェスなどのゲームは、プロであればあるほどミスの少ないデータがあります。
タクシー待ちのお客さんも魚達も「不確定要素」は、競馬に比べて少ないのです。
チェスなどのゲームは、局面での判断なので「修正がききます」

一方、競馬は、締切があるのでそこまでに予想しなければなりません。
局面による「修正がききません」

ここが、AI競馬の難しい所だと思います。

AI競馬の可能性

プロと呼ばれる記者や予想屋さんは、人間なので過去の経験などで予想を組み立ててゆきます。
競馬は、こういうものである。
という常識や概念があるので そこに引っ張られます。

最下位人気の馬だと導き出しても、なかなか それを発表することは、外れたことを考えると難しいと思います。

そうです
「人の持つ既成概念」
が、予想に偏りを与えてしまうわけです。

そこでAI競馬

彼ら?は、感情を持っていません。
与えられたデータから勝つ馬を導き出します。
例え、それが最下位人気であろうと関係ありません。

ここが、今までの予想とは違うところです。
「人の持つ既成概念」
がないので
「こんな馬こねぇだろ」
と迷いはありません。

つまり
「人間とは、違う視点から予想をする頭脳」
を持っています。

ここが、AI競馬の可能性があるところです。

現状では、プロの予想の人達と大きな差がありません。
しかし、時々出てくる、
「予想外の予想」が、興味深いです。

「これを予想してくるか・・・」
当たることもあるけど外れることもありますが・・・

100%の確率は、ないと思いますが、人の予想を超える可能性はあると思います。

まとめ

自分は、競馬が好きで週末に向けて競馬予想を自分なりに予想をしています。
はじめたのは、3年前、お金儲けより、予想するのが楽しいのでお金を沢山賭けることはしません。
理想は、1200円で100万円オーバーを獲得することです。
勝負レースは 3頭で3連端BOX3頭で馬単BOXで買うことが多いです。

まだ、100万円馬券は、実現はしていませんが、いつかは当ててみたいと燃えています。

競馬新聞やラジオやTVは観るようにしています。
目的は、他の人は、何を買うのか検討をつけるためです。

今の予想スタイルは、データを参考程度にして過去のレースをよく見ています。
そして、「レース展開の予測」と「直感と流れ」で買うようになりました。

今まで、3頭3連単で何度か当てたことがありますが、まだまだです。
目指せ 100万馬券

AIが勝つか、自分の予想スタイルが勝つか、今週も勝負がはじまります。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.