IT小僧の時事放談

iPadアプリがMacintoshで動作したら起きることを予想してみた

更新日:


iPhoneに全力を傾けていたAppleが、iPhoneの開発マシンに成り下がろうとしているMacintoshの救済をしようとしているらしい
という噂ですが、ニュースに上がってきました。

これは、何を意味するか
今回の「IT小僧の時事放談」では。「iPadアプリがMacintoshで動作したら起きることを予想してみた」と題して「Macintoshを救うにはこれしかないのか?」について考えてみました。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

冷遇されるMacintosh

絶好調なApple
第4四半期(7~9月)決算は、

売上高 525億7900万ドル
純利益 107億1400万ドル

日本円で売上で約 5兆7千億円
純利益で売上で約 1兆1千億円

凄すぎて もう何がなんだかよくわからない数字です。
ティム・クックCEOは、優秀な社長さんです。

こんなに儲かっているんだから、ヘタったバッテリーなんて無料で交換してくれてもいいのに。。。

まぁ
お金持ちは、「ケチ」ですから仕方がありませんが、会社としては、「スーパーウルトラ企業」です。

この売上の60%近くをiPhoneだけで売り上げています。

一方、Macintoshといえば総売上の10%前後をウロウロ
そのため開発に気合がのらないのか?
MacProを4年近くほったらかし状態
MacMiniを3年近くほったらかし状態

別にMacintoshを売らなくても儲けが出ているのですから、「売れないものに人員を投入する必要なし」というわけですね。

CEOは、iPadが従来のコンピュータの代わりになるとも過去発言をしたこともあるし
AppleのCMもMacintoshよりiPadを重視しているようです。

そのMacintoshも大事な役割があります。
売上を支えているiPhoneのアプリケーションは、Macintoshでしか開発できないのです。
ここに Macintoshの存在価値があります。

開発会社離れを起こしたMacintosh

Macintoshのアプリケーションは、Apple社製でまかなえるほど充実しています。
ブラウザ、メール、カレンダー、リマインダー、メモ、マップ、メッセージ、書籍、写真、音楽、動画、微妙に使えないですが、Microsoft Officeもどきのアプリなど導入時にインストールされています。

ビジネスを除いてこれだけで十分です。

Appleはすべて自分のアプリで固めたい戦略なのでしょうけど、これでは、サードパーティは、参加しません。
アプリケーションの種類が少なければ、需要が減ります。
プロ用アプリケーションもいつの間にかWindowsに追いつかれ、追い抜かれようとしています。
いや、すでにAdobe製品は、Windowsの方がグラフィックボードの自由度もありレベルが高いかも知れません。
このままでは、iPhone開発専用PCになってしまいます。

そこでAppleは、考えました。

iPadのアプリが動けばいいんだ!

ここからは、漏れ伝えてくる情報からの推測です。
BloombergAxiosの報道によると、AppleはMacでiPadアプリを走らせるらしい。

おおお! 

そうなると一気に

アプリケーションが増えるぞ!

と思うのですが・・・
iPadは、画面タッチがインターフェイス中心
一方、Macintoshは、マウスが中心

さてこれは、どうするんだろうか?
画面タッチに特化したアプリは、マウスでは厳しいと思います。

そうだ! いっそのこと

Macintoshの画面タッチ仕様

にしてしまえ!

そうです。
Windowsのように画面タッチ仕様にすればすべて解決です。

いまさら
「ゴリラ腕になるからMacintoshは、タッチ画面にしない」
なんていいませんよね。
新MacBook Airでタッチ画面が断念された理由

「iPadにキーボードをセット」してノートパソコンのように使う人とおんなじです。
あの、おもちゃのような「TouchBar」より 画面タッチの方が100倍使いやすいですよ。

タッチ画面にすれば、Macintoshに高値をつけても買ってくれます。
流行りの2in1 PCにすればよいのです。

ほら、「収益も上がって」Macintoshも「売れて」万々歳!

画面タッチで2in1 PCにしたら、ほしいかも

それだと iPadいらなくね

ここで大きな問題が発生します。
誰もMacintoshアプリの開発をしなくなります
売れるものを作るのがビジネスですから、みんな、iPadのアプリしか作らなくなるでしょう。

ならば
Macintosh廃止でいいわ

いや、iPhone/iPad開発専用PCとしてだけ残す。

と考えそうだな CEOさん

まとめ

最近は、MicrosoftのVisual StudioでXamarin Live Playerを使えばMacintoshは、申請と最終試験だけ必要になるだけでiPhone/iPadの開発ができるようになりました。
この技術は、iOS/Android/Windows/Macアプリの並行開発可能という効率的なシステムです。
Microsoftのソフトウェアに対する技術力は、まじで凄いレベルですよ

Macintoshの魅力が落ちてきたのは、AppleのiPhone偏重主義が影響しています。
そうでなければ、ゴミ箱のようなMacProを4年以上ほったらかしにするわけがありません。
MacProに関しては、熱問題でAppleも失敗作と認めているようですが、それでは、なぜすぐにプロ用のMacintoshを出さない。
グズグズしていたからWindowsにプロ仕様も持って行かれています。

ノートPCにTouchBarなどという単一機種でしかつかえないインターフェイスを搭載するとかあり得ません。
そして、Macintoshは、スターバックスで自慢するためにあるのでもありません。

Macintoshは、高性能で扱いやすくカッコイイ パソコンでいてほしい
そこがAppleの原点なのだから、大事にしてほしいと願っています。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.