IT小僧の時事放談

ネット中立性規制の撤廃で大騒ぎ

投稿日:


ネット先進国?
米国では、「ネット中立性」について揺れ動いています。

あれ? 「ネット中立性」と言ってもピンとこないかも知れませんが、米国では、このネット中立性について訴訟もおこるなど騒ぎになっています。

今回の「IT小僧の時事放談」は、「ネット中立性規制の撤廃で大騒ぎ」と題して「ネット中立性」について考えてみよう

スポンサーリンク

AdSence 336x280

ネットの中立性とは?

「ネットワークの中立性(ネット中立性)」とは、「インターネット上のコンテンツの取り扱いは公平であるべき」という理念のもと、ネットワークサービスプロバイダー(ISP)に対して特定のコンテンツを有利ないし不利に扱うことを禁止するというルールです。

おや?
それって当たり前じゃないの?
とならないのが米国のネット社会
Netflix、YouTubeなどのサービスに負けている携帯接続会社(AT&TやVerizonなど)が自社のサービス以外の遅くさせるというのが問題になっています。
この中立性ルールは、2015年にオバマ政権下で制定されました。

FCCの規制撤廃決定

2015年にネット中立性規制が導入
2017年11月に、連邦通信委員会(FCC)はネット中立性に関する規制を撤廃する方針を固める。
2017年12月14日の委員会でネット中立性規制の廃止案が賛成3、反対2で承認されネット中立性規制が撤廃されました。

連邦通信委員会(れんぽうつうしんいいんかい、英語: Federal Communications Commission フェデラル・コミュニケーションズ・コミッション、略称:FCC

わずか2年で撤廃する法律とは、大統領が変わる度に政策が変わる米国らしい

IT関連の反応

これに対してIT企業の反応があった。

GitHub
「ネットの中立性は、私たちが現在使っているインターネットの基礎です。それは、通信タイプによって差別されない誰もが参加できるオープンなものです。」
Make a Ruckus’ to Protect Net Neutrality in the U.S. · GitHub
https://github.com/blog/2475-make-a-ruckus-to-protect-net-neutrality-in-the-u-s

Mozilla
「ワシントンD.C.連邦裁判所に対してFCC決定の有効性に対する異議申立」

一方
Amazon、Apple、Facebook、Googleの
「ITビッグ4は、動きが鈍い」
とNew York Timesから批判が上がっています。

その後
Amazon、Apple、Facebook、Googleの3社は、Internet Association(ロビー活動団体)をつうじて訴訟に加わる方針になったようです。

Appleは、意見書の提出をFCCに提出するにとどまっています。

また、22州の司法長官によって訴訟が起こっています。
このあたりが、合衆国たる所以で州の独立性が保たれています。
州が国を訴えるという 日本ではあまり想像できませんね。

今後どうなるか?

FCCの方針を止めるためには、「原告が勝つのは難しいだろう」という意見が出ています。
とすると政治の世界ですが、米国の政権が共和党で議会でも多数を占めています。

かなり厳しいだろうな。

しかし市民運動が盛り上がっていることもあって通信会社も実際に規制するか不透明な状況です。

まとめ

日本でキャリアが自社の動画サービスのスピードを優先したらどうなるのかな?
自分は、Netflixが好きなのでそうなると困るしな・・・
※DEVILMANは、オススメでぜひ観てほしい

と言ってもNetflix、YouTubeも米国の企業なので「同じようなことを3キャリア」が実施した場合、国際的大問題になることでしょう。
とすると
怖くて!絶対やらないだろうな・・・

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.