IT小僧の時事放談

ババを引かされるのは、誰だ 仮想通貨ブーム

更新日:


こんな研究結果が出てきました。
“Price Manipulation in the Bitcoin Ecosystem”[Bitcoinエコシステムにおける価格操作]という題名でJournal of Monetary Economics誌の最新号に掲載
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0304393217301666

価格操作はMarkusとWillyと呼ばれる2つのボットによって行われた。

次世代の通貨になる!
国境を超えた理想の通貨だ!

なんて
金融システムの元エンジニアの自分からすると
「こんな危うい相場」には手を出さないことをオススメします。

今回の「IT小僧の時事放談」では、「ババを引かされるのは、誰だ 仮想通貨ブーム」と題して仮想通貨について考えてみよう。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

仮想通貨とは?

ビットコイン=仮想通貨の一つとして読んでみて下さい。

ビットコインとは? ビットコインとは、インターネット上で取引や通貨発行(「採掘(マイニング)」と呼ばれる。)が行われる「分散型仮想通貨」のことです。政府や中央銀行などの中央機関を介さず、また、P2Pネットワーク上で取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられ、迅速に世界中のどこでもだれとでも貨幣取引を行うことができます。

簡単に言えば
公共の取引所を通さない「ネット上だけに存在している通貨」です。
勝手に相場を開いて取引しているわけで 極論すれば法規制もなにもありません。

通貨発行は、「採掘(マイニング)」と呼ばれるシステムで行われています。
これは、機材さえ揃えば「誰でも発行」できてしまいます。

どうですか?
怪しく思えてきませんか?
ネットやCMで「いかにも儲かる風」な情報が流れていますが、こんな危うい状態で取引されています。

最初期の為替取引と同じような状況

FXは、今では、信用のおける取引になっていますが、最初期は、怪しいところが多かったです。
今の「仮想通貨」と同じような状況で「はじめたもの勝ち」に近い状況でした。
いまは、銀行を始めきちん法整備が整っているので安心して取引ができるようになりました。

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

仮想通貨に法規制が行われるかどうか まだわかりません。

採掘(マイニング)

通貨ですから「誰かが発行」しなければなりません。
コンピュータとシステムを使ってこの通貨を発掘することができます。
金鉱を掘って金を発掘するようなものです。
仮想通貨は、ネット上にあるためプログラムで発掘します。
詳しいことは、専門書ができるくらいややこしいのですが、コンピュータとネットとプログラムさえあれば誰でも参加できます。
この発掘は、主に「中国」で行われています。
7割とも8割とも言われています。

中国は、国内の取引所を禁止をしています。
さらには、採掘(マイニング)を禁止しようとしています。
https://www.cnbc.com/2018/01/15/china-is-reportedly-raising-the-bar-on-its-cryptocurrency-crackdown.html

これが何を意味するのか?
自由に通貨の取引をしてほしくないでしょうから 当然の対応ですが、「危うい」ことを知っているのかも知れません。

他の国でもこれから規制がはじまる可能性があります。

ババを引くのは誰だ

昨年末から今年にかけてジェットコースターのような相場が動いています。
Bitcoin、Ethereumその他ほとんど全ての暗号通貨が暴落しました。
http://jp.techcrunch.com/2018/01/16/2018-01-16-bitcoin-crypto-crashed-hard-part-deux/

このような新しい取引は、「最初に取引を始めた参加者」が絶対的に有利です。
人数が少なければ、極端な話、相場をコントロールすることができます。

数年で10倍以上、高騰したわけですが
「これだけ儲けたよ」
「10万円が100万円」
「5000万儲けた」
とか言っている人は、「最初からやっている人」「最初期に安く通貨を手に入れた人」であることを忘れてはなりません。
彼らは、高騰したタイミングで売り抜けているので大儲けするのは、あたりまえです。
そこで
自分も「大儲けできる」と思ったら大間違いです。
株式取引、為替などと違って「持ち金が取引していないのに増えること」はありません。
売り買いという行為が発生しないと儲けがでないゼロサム・ゲームです。

これから参加するプレーヤーで勝利者になるのは厳しいと思って下さい。

まとめ

こうしてブログを書いていると「仮想通貨広告」が多く出てくると思います。
広告でお金が発生するブロガーにとって、このような

否定的な記事を書くのは、不利益を被るかも知れません。

でも、「これから取引」を始める人は、「お金が余っていてなくしてもいいくらい」

の覚悟で参加して下さい。
個人的に、Bitcoinなど仮想通貨は、すでに回収に入っていると思っています。

自分の予想が外れていれば良いのですが・・・

極論すれば「他国で発掘された通貨」をこれからブームになろうとしている日本で高く買わされる。
とも言えるかも知れません。

嫌な予感がします。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.