IT小僧の時事放談

スマートフォン大画面化に待った!

更新日:


docomoから11/17(金)に発売される予定の Xperia XZ1 Compactが人気になっているため
発売日ではなく受取日が11/20(月)以降になっているひともいるらしいです。
iPhone Xでは、ないのに在庫がない?
Xperiaでそんな状態になるとは、あまり例がないと思います。
Xperia XZ1 Compactは、4.6インチの小型スマートフォンです。
小型と言っても中身は、最新のCPU(Snapdragon 835)を搭載していておそらく激速スマートフォンです。
しかもこのSnapdragon 835は、省電力に優れています。

AppleStoreからついにiPhone SEが消えてしまいました。
アップル社は、SEのようなモデルは、出さないような気がします。
欲しい人は、すぐに確保しましょう

今回のIT小僧の時事放談では
スマートフォン大画面化に待った!
と題して大画面化が進むスマートフォンについて
小難しい話をわかりやすく解説しながらブログにまとめました。
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

iPhoneの巨大化

3.5インチで始まったiPhoneは、その後巨大化してゆきます。

iPhone画面歴史

画面サイズ

iPhone 機種

3.5インチ

3G/3Gs/4/4s

4.0インチ

5/5s/5c/SE

4.7インチ

6/6s/7/8

5.5インチ

6 Plus/6s Plus/7 Plus/8 Plus

5.8インチ

X

ピクセルで換算すると約3倍弱

そして、次にiPhoneは、さらにでかいディスプレイ
iPhone XS|5.8インチOLEDモデル
iPhone XS Max|6.5インチOLEDモデル
iPhone XR|6.1インチ液晶モデル

ここまできたら、タブレットに近い!

Androidの巨大化

Androidは、いろいろ出ているので最大のものだけ記載します。
6.8インチ Huawei P8max

これはデカイですね。
参考までにGalaxy Note8は、6.3インチです。
現在のAndroidの主流は、5~5.5インチといったところでしょうか?

片手から両手に

iPhone 5(4.0インチ)の時代、スマートフォンは、片手で操作するのが、通常でした。
親指が、画面全体に届くか届かないか?で議論が起こりました。
iPhone 5と同じ大きさのiPhone SEは、サイズ、スペック、使い勝手を含めて理想のスマートフォンと思っています。
iOSの左上からアイコンが順番にならぶという仕様は、このサイズがちょうどいいですね。
ところが
iPhone6(4.7インチ)が登場して「画面が大きすぎる」と話題になりました。
そうですこのあたりから片手では、指が届きづらくなりました。
ここから
スマートフォンは、両手で使うことが前提となってきました。
そして
iPhoneのガラスを割る人がiPhone6以降、多くなってきたような気がします。
裏がアルミ製になってスベスベしているのと片手で操作しようとして滑り落ちる危険性が増しました。

得たもの

  1. より多くの情報が表示
  2. ゲームの種類が増えて
  3. 書籍が読みやすくなった。老眼の私には、楽になりました。
  4. 写真の確認がしやすくなった。
    カメラの性能が上がるのと比例して大画面化したようです。
  5. バッテリーがもつようになった。

失ったもの

端末名

高さ

厚さ

重量

iPhone5

123.8 mm

58.6 mm

7.6 mm

112 g

iPhone6

138.1 mm

67.0 mm

6.9 mm

129 g

iPhone6 Plus

158.1 mm

77.8 mm

7.1 mm

172 g

  1. ポケットに入るか入らないかどうかギリギリ
  2. 滑りやすい
  3. 片手で操作しづらい
    重さは、iPhone5と6は、7gの差しかありません。技術の進歩は凄いですね。

片手から両手に

スマートフォンは、すでに両手で使うデバイスとなっています。
親指だけで操作するなんてはるか昔の話
電車で吊革を捕まって片手でメールなんて今の機種だと落としそうで怖いです、
ゲームもアプリも両手で行うのが普通となりました。

コンパクトモデル待望論

コンパクトモデルが少なくなりました。
iPhoneもiPhone SEを最後に4.0インチモデルを発表されておりません。
待ち望んでいる人が多いと聞きます。

そこで Xperia XZ1 Compactが登場してきました。そこで Xperia XZ1 Compactが登場してきました。
IPhoneSEより大きいですが、現在入手できるスマートフォンでは片手で扱えるギリギリの線です。最新CPU 高スペック そして片手サイズのスマートフォンを待っていた人にとっては、買いの端末でしょう。

iPhoneSEは、まだ現役です。
しかし、ついに、Apple Storeから消えてしまいました。
あとは、在庫のみなので欲しい方は、急ごう

一つの回答例が、SHARPです。

これが技適を通過していれば国内で使えるのですが・・・

ロゴ問題

Xperia Compactは、docomoからしか発売されません。
SIMフリーもないのです。

個人的に興味がある端末でしたが、あの背面のdocomoの文字は嫌いです。
自分だったらカバーなどかけないで使うのであそこは、オリジナルのままにしてほしかった。
どうして docomoは、自社の文字を入れたがるのでしょうか?
あれが好きな人がどれだけいるの? デザインが台無しなんです。
ここは、SoftBankのロゴなしを見習って欲しいと願っています。

本当は、これを技適通過状態で売って欲しいのですが・・・

まとめ

iPhoneも中国市場を考えて大画面化を進めたと思います。
大画面が正義と思っている人が多いかも知れません。
もし、Xperia XZ1 Compactの売れ行き好調だったら各社、考えてみて欲しい。

Appleは、iPhone SEのタイプを発売するつもりがあるのかないのか?
次のラインナップにはないし、全部顔認証になりそうです。

そうするとこれが、最後のコンパクト版iPhoneとなってしまうのでしょうか?

iPhoneの完成形 SEは、在庫のみ

AppleStoreからついにSEが消えてしまいました。

後は、在庫のみとなってしまった。
欲しい人は、すぐに確保しましょう

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.