IT小僧の時事放談

iPhone X売れ残りから見える世界経済 香港

更新日:

468 x 60 バナー広告A


香港からiPhone Xが山積みになっていて売れないというニュースが流れています。
株価から見ると日本をはじめ世界的にバブル状態に近い上がり方をしているのに実体経済が追いついていないのではないか?という 不吉な前兆とも言われています。
今回の「IT小僧の時事放談」では、「iPhone X売れ残りから見える世界経済」について語ってみようと思います。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

香港市場 上昇中

香港ハンセン株価指数が上昇中
https://www.bloomberg.co.jp/quote/HSI:IND
ブルームバーグ

リンク先のページで1年をクリックしていただければどれだけ株価が上昇しているかわかります。

2017/01/03   22150.40
2017/11/13  29198.26

株価だけみると景気がいいはずですが、街の様子は景気が良いようには見えないそうです。ここ11ヶ月で7000以上も上昇しています。
10年ぶりの高値更新中です。

その指標とでもいうかわけでもないですが、iPhone Xが山積みで売れていないらしい。

売れないiPhone X

中国でのiPhoneは、日本で発売されたものをカバンで持ち込んで2割3割載せても売れる状態でした。
今は香港でも正規に売られているためそのような転売屋は出ないはずですが、iPhoneだったら売れるという状況が続いてきました。
特に高額なiPhoneは、どこも完売状態で品薄だったはず

iPhone Xは、ご存知のように供給が間に合わないため、日本では2~3週間待ちが続いているとも言われています。
香港は、iPhone Xが、山積み状態で売れていないそうです。

かつては、PRADAのスマートフォンや金のAppleWatchなどが売れていたのですが、今やそのようなものは、市場から姿を消しました。

世界の携帯電話流行発信源の香港で、いまスマートフォンが売れない。

これは、何を意味するのでしょうか?

気軽に持ち歩くのならばiPhone SEがベストだと思っています。

無くなる前に急げ!

行き場を失ったマネー

金融緩和で世界中でミニバブル状態が起こりつつあります。
日本でも株価が高値を続けています。

景気がいいのか?
いいえ、実感がないどころか、景気が悪いと思います。

今までの経済原則ならば企業が儲かれば、株価も上昇し、社員に還元され、お金が世の中に出回り景気が良くなる。
という流れです。

ここ最近の経済状態は、企業が儲けて、内部保留が増えます。社員には、還元せず、お金が世の中にまわっていかない。
まわらないお金が、金融市場になだれ込み株価がさらに上昇する

金融経済と実態経済が大きく乖離し始めている兆候です。

危険なチキンレース

株や為替などの金融商品は、AIが売り買いする時代になってきました。
人が介在しない経済が完成されつつあります。
これは、いつか破綻します。
いつ破綻するかのチキンレースをAI同士が続けています。

株価の急上昇は、戦争の前触れという人もいます。

いつか誰かが引き金を引くことで大恐慌 そして混乱へ
歴史は、繰り返してしまうのでしょうか?

まとめ

香港でiPhone Xが売れ残っているだけなのに「大げさ」なという意見もあるでしょう。
しかし、世界の市況を先乗りしているという香港の異常な状況は、何か起こっても不思議ではないと思います。

素人の「経済知ったかぶりの世迷い言」であればよいと願っています。



AdSence 336x280

AdSence 336x280

-IT小僧の時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.