IT小僧の時事放談

冬のキャリア発表会が年末へのスタートライン

冬のキャリア発表会が年末へのスタートライン

毎年のことですが、街にハロウィンの飾りが目につきはじめました。
そして、紅白歌合戦の噂がチラホラとスポーツ新聞に乗り始めると
キャリア3社の冬モデル発表会がやってきます。
スマートフォン関連企業は、この発表会が年末へのスタートラインになっています。

ドコモの冬モデル新作発表会が10月18日と報道されました。

発表される機種は、予想で以下のような感じです。

  • Xperia 2機種(フラグシップとコンパクト版)
  • Galaxy Note
  • AQUOS
  • LG
  • Fujitsu

今のところ予想されるのは、こんな感じでしょうか?

目玉は、Galaxy Noteになるでしょうが、日本でどのぐらい売れるのかな?
未知数です。

デザインも中身?も対して代わり映えしないXperia
SONYは、iPhoneと同じようにデザインを変えない病にでもかかっているのでしょうか?
最新機種でベゼルがデカイのは、インパクトないです。
次機種で「さすがSONY先頭走ってるわ」というところを見せつけてほしい。

他もあまり代わり映えしないような感じです。
Android OS8が搭載されてGoogle Assistantが標準搭載されます。
声でメモを取る文化がない日本で使われるでしょうか?
「Hey! SIRI」とか「OK! Google」て聞きませんよね。
ところでAQUOSのエモパーは、どうなるのかな?
Google Assistantとの共存がどうなるか興味深いです。

iPhoneが売れればいいのでしょうけどあまりにも寂しいラインナップ
ここまで来たら、SIMフリー端末をセットで売ってくれたほうがキャリア離れが減るような気がします。

自分も含めて Google Pixel2を売ってくれれば速攻で乗り換えるよ
という人もいると思います。

もっと攻めた端末をみてみたいと思う秋の夜であった。

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.