IT小僧の時事放談

深夜時事放談 つれづれ話 先週のおさらい 2021/1/18~2021/1/23

2021年1月24日

緊急事態宣言が続いている。
政府は、意地でも2月8日には解除擦るだろう。
そのためには、感染者を減らすために検査を減らし、GoToなんちゃらを再開し中国からの観光客を入れようとするだろう。

今週も寝る前の5分間ほどお付き合い いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

1/18(月)

アップル、ポッドキャストに定額課金サービス追加検討-関係者

(ブルームバーグ): 米アップルは今年、ポッドキャスト事業にサブスクリプション(定額制)配信サービスを加えることを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。新しいオリジナル番組の資金集めを含めた広範な取り組みの一環となる。

アップルは複数の同社パートナーと共に定額課金サービスを提供する計画で、新番組やマーケティングの資金確保強化についても協議しているという。守秘義務契約を理由に関係者が匿名を条件に語った。サブスクリプション導入はジ・インフォメーションが先に報じていた。

アップルはコメントを控えた。実現すれば、アップルとスポティファイ・テクノロジーの競争が一段と強まることになる。

ポッドキャスト番組を無料で提供しているアップルは米国での配信で10年余りにわたり圧倒的な存在感を示しているが、スポティファイやアマゾン・ドット・コムとの激しい競争にも直面している。

原題:Apple Mulls Podcast Subscription Service to Chase Spotify (1)(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Appleは、広告の手法をを制限しはじめました。
個人情報を守る という御旗のもとネットでの広告を消そうとしているらしいですが、インターネットで広告をなくすということは、

「すべてのサービスが有料となる」

ということを意味している。

現在無料なものを有料にしrた場合、どこまで人がついてくるか?

もっとも広告に左右されなく制約されない情報は貴重です。

1/19(火)

武田総務相が釈明 KDDI新料金プラン「評価」 PR方法は「問題」

 KDDIが発表したデータ容量20ギガバイトで月額2480円(税抜き)の新料金プランについて、武田良太総務相が「紛らわしい」と批判していた件で、武田氏は19日の閣議後記者会見で「音声通話をあまり利用されない方にとってはありがたい制度」と述べた。同社のPR方法は問題だと改めて指摘した上で、選択肢が増えることは評価した。

KDDIは13日にオンライン専用の新プラン「povo(ポヴォ)」を発表。1回5分以内の国内通話無料を500円のオプションとして、通話料込みのNTTドコモやソフトバンクよりも安く設定した。高橋誠社長は会見でオプションなどについて説明した上で「最安値を目指した」と言及。武田氏は15日の会見で、料金比較の条件が異なるとして「あたかも一番安いと思わせるやり方」と強く非難していた。

KDDIによると、20代以下の利用者の6割が月の通話時間が10分以内。新プランはこうしたニーズに対応したものだ。武田氏の発言が報じられると、ネット上ではKDDIを擁護する声が多かった。

武田氏は19日の会見で「料金プランに対して指摘したつもりはない。さらなる低廉化が進むことは非常にいいこと」と釈明。その上で「発表する記者会見の席で(社長が)使った『最安値』という言葉が誤認を導くことを懸念した。これからも消費者の立場に立って、指摘していくべきことは指摘していきたい」と強調した。【松倉佑輔】

KDDIは、完了から完全に嫌われているなぁ



1/20(水)

ネットフリックス、世界の会員2億人突破 現金収支均衡へ

[19日 ロイター] - 米動画配信サービス大手ネットフリックスは19日、世界での契約者数が2020年末に2億人を突破したと発表した。また、現金収支が均衡し、オリジナル作品の制作などのために借り入れを行う必要はなくなると予測した。同社株は引け後の時間外取引で12%急伸した。

契約者数は20年第4・四半期に850万人増加し、2億0370万人に達した。リフィニティブのIBESデータによるアナリスト予想(610万人増)を上回った。競争が激化したほか、米国で値上げしたものの、同四半期に配信が始まったオリジナル作品の「クイーンズ・ギャンビット」や「ブリジャートン家」の好評が寄与した。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要で、2020年通年の契約者数の増加は過去最大となった。

ネットフリックスは世界的な契約者獲得に向け、オリジナル作品を多言語で制作するため、2011年以降、多額の資金を借り入れてきた。

同社は19日、2021年にフリーキャッシュフロー(純現金収支)が均衡するとの見通しを示し、株主に書簡で「日常業務のために外部から資金を調達する必要はもはやないと考えている」と表明。余剰資金を活用して自社株買いを通じた株主還元を模索すると付け加えた。

イーマーケッターのアナリスト、エリック・ハグストローム氏は「ディズニーなど動画配信市場の新規参入企業の多くが向こう数年は損失を見込んでいるのと対照的だ」と指摘した。

メディア大手との競争が激化する中、ネットフリックスは世界各国で顧客の拡大に取り組んでいる。ウォルト・ディズニーは12月、動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の大幅なコンテンツ拡充を発表。AT&T傘下のワーナー・ブラザーズは、2021年の映画を劇場公開と同時に「HBOマックス」で配信する方針だ。

ネットフリックスは株主への書簡で「ストリーミングを通じた娯楽の大きな成長を受け、ディズニーやワーナーメディアなど競合他社は新しい方法で当社と競うようになっている」と指摘。「当社が幅広いジャンルと国にわたってオリジナル作品の拡充・強化に迅速に取り組んでいるのはこのためでもある」と説明した。

21年第1・四半期の契約者数については、600万人増加するとの見通しを示した。アナリスト予想の約800万人増を下回った。

20年第4・四半期の1株利益は1.19ドルで、こちらもアナリスト予想の1.39ドルを下回った。

売上高は66億4000万ドルで、前年同期の54億7000万ドルから増加。アナリスト予想(66億3000万ドル)をわずかに上回った。

純利益は5億4220万ドル(1株当たり1.19ドル)で、前年同期の5億8700万ドル(同1.30ドル)から減少した。

クラウド、音楽、動画と海外のサービスに席巻されてしまいました。
もうこれから、お暗示土俵では勝負できないでしょう。

いまさら、ダウンロードするような動画とか音楽とかは、よほどマニアックな隙間産業でしか生き残れない状況になってきました。

NetflixやAmazonのドラマのクオリティをみれば、民法地上波のドラマなど 話にならない。
アニメのクリエーターも次々と移り始めていることをみればわかると思います。

1/21(木)

オルビスがステマ疑惑を受けて謝罪、従業員が美容系インフルエンサーとして商品を紹介

 オルビスの従業員が個人のSNSアカウントにおいて、同社に所属することを明記せずに商品紹介を行っていたことについて、オルビスが1月21日の今日、公式Twitterアカウント上で謝罪文を掲出した。

問題となっているのは、ツイッターのフォロワー約3.8万人の「y」というアカウント。美容系インフルエンサーとして主に化粧品やアクセサリーなどを投稿する中で、「オルビス(ORBIS)」や「ポーラ(POLA)」などの商品を紹介していた。yが投稿画像で着用していた服や、プロフィール写真が同社に所属するPR担当者と一致していたことから、同一人物である疑惑が浮上。SNS上で「ステマではないのか?」といった批判が相次いでいた。

問題を受けてオルビスは社内確認を実施。従業員による投稿だったことを認め、原因ついて「入社時の教育が不十分で社内ルールを徹底できていなかった」と説明した。従業員であることを明かさずに、グループ会社を含む商品を紹介する投稿を行ってはならないといった社内ルールはあったという。今後はSNS投稿における社内ルールの徹底や研修を行い、再発防止に努めるとしている。

こんなことって 氷山の一角かも知れない。
関係者を使って、アプリの評価を上げたりって けっこうあるんじゃないの?

商品を買ったときに「なになにしてくれたらポイントあげる」なんて紙が入っていたことありませんか?

1/22(金)

Apple Watchの「心電図」、日本でも近日利用可能に。watchOS 7.3で

アップルの「Apple Watch」に搭載されている「心電図」アプリが、ついに日本でも利用可能になる。

同社が開発者向けに「watchOS 7.3 Release Candidate」(リリース候補版)を提供開始しており、そのリリースノートに、心電図アプリが利用可能になる旨が記載されているほか、アップルからも公式にアナウンスされた。日本のほか、フィリピンやタイ、マヨットでも利用可能になるようだ。

Apple WatchのSeries 4以降のモデルには電子式心拍数センサーが内蔵されており、「心電図」アプリと組み合わせることで心電図を計測できる。2018年に米国などでリリースされた機能だが、日本ではこれまで同機能が利用できなかった。

近日公開されるwatchOS 7.3では心電図のデータが取得できるようになり、Apple WatchのSeries 3以降では、内蔵されている光学式心拍センサーを利用して、心房細動の兆候がある不規則な心拍リズムをチェックして通知を行う。

そのほかwatchOS 7.3では、新たなウォッチフェイスが追加されるほか、米国などで展開されているサブスクリプション型フィットネスサービス「Apple Fitness +」の登録者向けに、ガイド付きのオーディオウォーキングワークアウトも追加される予定だ。

やっと承認ですか
しかし、あの厚生省がよく承認したな

IT小僧もスマートウォッチ使っているけど、最近は、通知機能中心で、心拍とか歩数とかあまりみなくなったなぁ

スマートウォッチなんているの?
という人もいると思うけど、スマートフォンを取り出さなくても時計で通知をみることは、めちゃくちゃ便利だよ

1/23(土)

Twitterで「認証済みバッジ」が外れたとの報告相次ぐ 理由は「認証プログラム見直しに伴う手続き未完了」のため

 Twitterで1月23日、複数の著名人から「認証済みバッジ(公式マーク)」が外れたとの報告があがっています。中には指原莉乃さんや東海オンエアの虫眼鏡さんなど、100万フォロワー級のアカウントも含まれており、一部では混乱や驚きの声もみられました。

「認証済みバッジが外れた」との報告があがりはじめたのは23日の朝ごろから。いち早く反応した、アナウンサーの松澤千晶さんは「あまりにも発言が非公式過ぎたのか、Twitterの公式マークが外れてしまいました」と混乱した様子でツイート。その後も元NMB48の吉田朱里さんや、モデルのゆうたろうさんからも「え?公式マークどこいった?」「フォロワー増やしたい増やしたい言ってたら公式マークを奪われてしまいました……………」と、次々と著名人から「外れた」報告があがりました。

編集部がTwitter Japanに原因を聞いたところ、バッジ消滅の原因は、先日発表された「認証プログラムの見直し」に伴うもの。「見直しにあたって、要件を満たしていない皆さんにお願いしていた手続きが完了されなかった場合は、認証が自動的に取り消されています」との回答がありました。どうやら、指原莉乃さんも「私の場合なんですけど、1ヶ月前から、認証システムが変わるのでチェックしてアカウント情報変えたりしなきゃいけなかったのを偽物の案内かな?と思って放置してたら外れてました!」とツイートしていましたが、まさにこれが今回外れた理由だったようです。

Twitterの「認証済みバッジ」は、著名人のアカウントなどに与えられる「本物であること」を示すマーク。現在はユーザー側からの申請受付を一時休止していますが、2021年からは認証プログラムの見直しにより、申請受付を再開すると発表していました。

大統領選挙の件で 特定の人物のアカウントを凍結したりしてきたTwitter

かつて、アラブの春にTwitterが、利用されていたこともあったのですが、良い子になってしまってどうした?
それだけメジャーになったというわけですね。

今週のまとめ

IT業界は、一部を除いて人手不足になっている。
ITの営業部門は、儲かる仕事をして、あきらかに「ヤバそうな案件」を無理して受ける必要はない。
特に、納期だけ決まっていて、内容がスカスカな案件は、絶対断ったほうが良い。

なぜかって? そういう発注先は、間違いなくブラックで「後から無理な要求を出しまくる」ことがほとんどだからです。
納期、ひと月前になっても契約書が揃っていないことなどありえない。

来週の今ごろは、どうなっているのだろうか?
想像もできない明日が続きそうです。

深夜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、おやすみなさい

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.