小僧のオススメ

Chromebookを忖度なしにレビューする。実際に購入した結果をお話します。 IdeaPad Duet

2021年1月5日

【Amazon.co.jp 限定】Google Chromebook Lenovo ノートパソコン Ideapad Duet 10.1インチ 日本語キーボード WUXGA MediaTek Helio P60T 4GBメモリ 限定スペック 64GB eMMC モデル

最近、GIGスクール構想という言葉を見かけるようになりました。
GIGAというのは、 Global and Innovation Gateway for All. の略称です。
このGIGスクール構想で注目されているのが、Googleが開発したChrome OSです。
また、安いパソコンの代わりとしてビジネスで使うために売れているらしいです。

でもちょっとまってください。
安いからと言って パソコンの代わりになるわけでは、ありません。

今回の小僧のオススメは、
Chromebookを忖度なしにレビューする。実際に購入した結果をお話します。
と題して、この安くて話題になっているChromebookを購入して使ってみて感じたことを遠慮なくぶった切ります。

最後まで読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

パソコンと思って買うと痛い目に会います。

Chromebookは、ノートパソコンと比べて安いです。
1万円台から購入することができます。
まぁ1万円のものは、実用的なものは、疑問なので最低でも3万円以上をオススメします。

今回、Lenovo(レノボ)のIdeaPad DuetというChromebookを購入しました。
お値段は、Amazonでキャンペーン(¥9,900)を使って¥29,900で購入しました。

スペックは、リンク先で見ていただければと思いますが、昨今のパソコンと比べてかなり低いです。
https://www.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/nb-2020-Duet_Chr_rt_0602

スマートフォンのミドルクラス以下のパワーしかありません。

  • メモリー 4G
  • ストレージ 64G(Amazon限定モデル)
    ※アマゾン限定モデル以外は、128Gです。
  • ディスプレイ
    10.1型、解像度がWUXGA(1,920×1,200ドット)のIPS液晶を搭載
    これがめちゃくちゃキレイなディスプレイ
  • イヤフォンジャックは非搭載

そうこのスペックでおわかりのように

タブレットです。

といってもiPadのようなハイスペックではありません。

あえて言えば、でかい画面のスマートフォンといったほうがよいでしょう。

「そんなんでまともに動くのか?」
と思いましたが、ChromeOSという 非常に軽いOSのため 用途によっては、普通に使えます。

よく、レビューのブログやYouTubeで

サクサク使えて パソコンと同じように使えます。
という人がいますが、

それは、うそです

少し訂正して

スマートフォン以上パソコン未満の使い勝手
と言ったほうが良いかも知れません。

動画編集とかPhotoshopで写真編集をやろうとしても実用性はゼロです。
それをやりたい人は、素直にパソコンを買ってください。

ストレージが64Gや128Gで少ないという人がいますが、それは、Chromebookを理解していない。

Chromebookは、データをすべてGoogle Driveに預けるという設計になっているので素直にその使い方をしましょう。
ですから、64Gで十分すぎるほどの容量となります。

前述したように「用途によって普通に使えますというのが、Chromebook」とIT小僧は断言します。

じゃ 何ができるの?

Chromebookは、Chromeを使ってGoogleのサービスうを使うためのデバイスである。

はい! この一言で説明は終わりです。

低スペックのデバイスですが、Chromeが快適に使えます。
それとAndroidのアプリの一部が使えます。

そうです、消滅しつつあるAndroidのタブレットのかわりとして十分実用的です。

Chromeが動けば、オンラインやAndroidのExcelやWord、PowerPointが使えるのですが、

快適かといえば嘘になります。
「使えます」ということで Windowsと同じに使えるかというものではありません。

ただし、複雑なマクロや巨大なExcelデータでなければ、ある程度、使えると言っていいでしょう。

Google製のスプレッドシートやワードは、ありますが、ExcelやWordと同じではありません。
Microsoft 365でAndroid版やブラウザでExcelやWordを使うことをオススメします。

Chromeできることは、すべてできるので 主なサービスは使えるでしょう。

Netflix、アマゾンプライム・ビデオ、DMM、YouTubeなどは、Androidのアプリを使えば快適に使えるし、黒無常でも問題なく楽しむことができます。

Idea Padは、液晶が激綺麗なので動画鑑賞には最適です。
また、Kindleも縦横にして使えるので快適な読書環境を提供してくれます。

え? それって タブレットじゃない???

いえいえ 画面が大きなスマートフォンと言ったほうがよいでしょう。

つまり
画像編集や動画、ハイスペックなゲーム、複雑な資料作成をしなければ

Chromebookで十分でしょう。

ということが結論です。

用途を考えれば、持ち運ぶこともできてバッテリーもかなり持ちます。
セキュリティも勝手に更新してくれるので安心で今回購入したIdea Pad Duetは、2028年までアップデートが行われので安心です。

自動更新ポリシー

Chromebookの場合、自動更新ポリシーというものがあります。
簡単に言えば

「XXXX年まで」という保証のようなものですが、IdeaPad Duetの場合
2028年6月まで更新が保証されています。

GIGスクール構想にはピッタリ

さて、パソコンと思って使うならば、多少不便ですが、GIGスクール構想などで子どもたちが最初に触るパソコンとしては、最適だと思います。
なによりメンテナンスフリーで間違ってファイルを消す心配もなく、Windows Updateでトラブルこともない。

iPadのように高価なデバイスでもないし、端末によっては、丈夫で壊れにくいという特徴があります。

何より、安価な端末でもブラウザを使う限り快適に動作します。

原稿書きには最適な環境

IdeaPad Duetは、キーボードが付属しています。
Microsoftのサーフェースと同じようなものと思ってください。

キーボードをマグネットで分離すれば、タブレットになります。
キーボードには、タッチパッドもまともなものがついているので外出先で使うには十分なものです。

それで、3万円代で購入できる。

これは、スマートフォンより安い

IT小僧は、原稿書きに使っています。

外出先で調べ物をブラウザで調べながら、原稿を書く
これは、非常に快適です。

ChromeやAndroidの文章入力は、iPadとくらべれば 比べ物にならないほど快適です。

バッテリーもかなり持つし(スペックでは、10時間)コンパクトで重さは、1Kg未満ですが、大きさの割には、ちょっと重いのが難点

本体は、450g程度ですが、Surfaceのような着脱式のスタンドカバーが重さの原因なので
そこで着脱式のスタンドカバーを外し、キーボードも外してタブレットとして持ち歩けば快適で
Bluetoothのキーボードを接続して使うというのもありだと思います。
そしてマウスもBluetooth接続で不自由なく使えるので現在こういうコンビで使っています。

結論

起動も早く、文字入力も快適、仮想ディスプレイもあるし、マルチウィンドウも装備、セキュリティの心配もないしメンテナンスフリー
教育現場では、メンテナンスフリーでブラウザが快適に使えるので必要十分と思えます。

一方、ビジネスでの利用となると、ブラウザで完結する作業、MSOfficeの閲覧とちょっとした作業、メール確認ならば十分な性能があります。

ただし、それ以上の作業となるとあと3~4万円追加すれば Ryzenのノートパソコンも視野に入るのでノートパソコンを購入することをオススメします。
使えないことはないけれど、工夫しなければならないという手間とストレスを考えれば、素直にパソコンを買いましょう。

Microsoft Officeを多用するならばWindowsには、勝てません というわけです。
あるいは、Chromeの拡張機能で Office onlineをインストールすればブラウザ上でOfficeを使うことができますが、アプリのほうが快適なことにはかわりありません。

しかし、動画、SNS、メール、ブラウザ、簡単なゲーム そして 文章入力という利用ならばChromebookは、気軽に持ち歩けるデバイスとして便利です。
値段も安価なので気軽(多少雑に扱える)に持ち歩けます。

あとがき

ここまで書くと Chromebookだめじゃん!

と思うかも知れませんが、そうではなく

用途を限定すれば快適なデバイスである。

ということを記載しておきます。

は、値段を考えれば ベターなコスパデバイスと言っていいでしょう。

Amazonで値引きのある内に入手することをオススメです。

しかし、最近のLenovoは攻めてるなぁ・・・

スポンサーリンク

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.