IT小僧の時事放談

深夜時事放談 つれづれ話 先週のおさらい 2021/5/31~2021/6/5

2021年6月6日

6月

なにからなにまで真っ暗闇よ
すじの通らぬことばかり♪

鶴田浩二 ベスト 傷だらけの人生 好きだった 赤と黒のブルース CD2枚組 2CD-443

こんばんは、IT小僧です。

緊急事態宣言です。

いちおう・・・

毎日電車は混んでるし、会社もしっかり密状態

今週も寝る前の5分間ほどお付き合い いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

5/31(月)

携帯通話の値下げ検討、総務省 3社横並びで10年以上高止まり

 総務省は31日、携帯電話の音声通話料金の引き下げ議論に着手した。利用時間に応じて支払う「従量制」の料金について、大手3社が横並びで10年以上高止まりしている点を問題視。格安スマートフォン業者を巻き込んで競争を促し、値下げにつなげることを目指す。

この日開いた有識者会議に論点を示した。これまで主にデータ通信を対象に進めてきた携帯値下げを音声通話にも広げる方向で、7月ごろに報告書案を取りまとめる。

総務省によると、音声通話の従量制料金はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクとも3分当たり120円で10年以上前から変わっていない。

おじさん、おばさん、おじいさんとおばあさん ならともかく いまどき電話なんてしないでしょ。

LINEとか メッセージアプリとか、自分の電話番号もよく覚えていない場合もあるだろう。
といっても電話は、最後の命綱

6/1(火)

ドコモ「d払い」午後9時現在、一部回復

NTTドコモは、スマートフォン決済サービス「d払い」の一部が1日正午過ぎから利用できなくなっていると発表しました。原因はシステムの不具合で、午後9時現在、一部回復したということですが、全体が復旧する見込みは確認中ということです。

NTTドコモは「お客様には大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」とコメントしています。

決済システムの停止は、本当に危険
IT小僧もSuicaが急に使えなくなって焦ったことがあります。
そんなとき決まってお財布を持っていないか、小銭がない・・・

決済システムは、2つぐらい持っておいたほうがよい。
それと万が一のためにクレジットカードは必要

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用OK

 

6/2(水)

LINE、データ国内移転で「アルバム」除外を公表せず…「膨大で作業に時間」

 無料通信アプリ大手LINEが進めている顧客データの国内移転作業を巡り、一部の画像データの移転完了が大幅に遅れ、2024年前半までかかることが1日、分かった。データ量が膨大で、作業に時間がかかるためだ。同社はこうした状況を公表しておらず、開示姿勢が問われそうだ。

読売新聞の取材に対し、LINEが明らかにした。

LINEは、トーク画面上に表示される画像や動画について、6月中に韓国のサーバーから国内に移転する計画を公表している。

ただ、アプリ内で別途、有効期限なく画像を保管できる「アルバム」のデータは計画の対象に含まれていないことが分かった。LINEは、他のデータとは切り分けて移転させる計画だったと説明している。

3月の計画公表の段階では、対象を「画像・動画・ファイル」とだけ記載し、アルバムには言及していなかった。トーク画面上の画像や動画は一定期間を過ぎると閲覧できなくなるため、アルバムの利用者は多い。

LINEでは3月、利用者情報が業務委託先の中国企業から閲覧可能だった問題が表面化している。LINEは、「利用者目線が欠け、説明に不十分な点があったと反省している」とコメントした。

友人と適当な会話しているならともかく
お役所などでこれを使いのは、役人の危機意識と頭の悪さが露呈している。

もう大量のデータがある国に保管されてしまっているので もう手遅れだけど、ここにきて 遅れる とか言っている。
正直、信用おけないのでLINEで重要な取引とかしている企業や銀行などで利用しているところは、信用できないと思う。

便利なのは認めるけどね

と言っても、先日ブログにしたこういう会社があるので いまさら個人情報など守るにはおそすぎた。

6/3(木)

日清カップヌードル公式の予告「さようなら、全てのフタ止めシール」に驚きの声広がる「お前なしでどうやって」

 日清食品の人気商品カップヌードルの公式ツイッターアカウント(@cupnoodle_jp)の投稿がインターネット上をざわつかせています。

同アカウントは3日午前11時30分、

「さようなら、全てのフタ止めシール。#西暦2021年6月4日11時発表」

の投稿文とともに、カップヌードルではおなじみの「フタ止めシール」の画像を公開しました。ユーザーからは「フタ止めなくなる?」「毎回使ってたのに困る」「最強のアイテムなのに」「お前なしでどうやって…」「ええええええー!」など驚きの声が広がっています。

同社広報担当者はまいどなニュースの取材に対し、「明日6月4日(金)午前11時に詳細情報を公開いたします。発表までお待ちください」とコメントしました。

■「タックシール」誕生は1984年9月

フタ止めシールの正式名は「タックシール」。登場したのは1984年9月のことでした。同社サイトによると役目は、「外装フィルムを剥がしやすいように底に取り付けられたシール。剥がした後は、熱湯を注いだ後の上ぶたの固定に利用する仕掛け」。

2013年10月には、顧客からの要望の声「剥がしたときに、シールの接着面に外装フィルムが付いてきて、ふたにシールが付けづらい」をもとに現在の形に改善。「底のフィルムに穴を開けるための馬蹄形の切り目をフタ止めシールを剥がす方向と反対向きに変更することで、フィルムが付かなくなりました」(同社「CSR報告書2014」より引用)。

これまでも顧客の声を重視してきた同社。何か前向きな理由があっての「さようなら」ということは予想できます。4日午前11時の発表内容を待ちたいですね。

(まいどなニュース・金井 かおる)

まいどなニュース

カップヌードルは、2分で食べたい 固め大好き IT小僧です。

シールの廃止はともかく このCM 好き!
猫好きには、たまらん

6/4(金)

「思わぬ負担」の0570、かけ放題の対象外を音声案内へ ワクチン受け付けで利用も急増

 電話をかけた側が通話料を負担する「0570」で始まるナビダイヤルを巡り、サービスを提供するNTTコミュニケーションズ(東京)は4日、課金が始まる前に携帯電話の「かけ放題」プランなどの対象外であることを周知する音声案内を6月中にも追加すると明らかにした。西日本新聞「あなたの特命取材班」が3月、消費者の思わぬ負担につながっていると報道。同社は改善策を検討していた。

同社によると、新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付けで、ナビダイヤルの利用が急増中。料金負担への問い合わせの増加も予測されることから、対応を急いだという。

現在のところ、課金前に「○秒○円でおつなぎいたします」などの音声案内を流している。一方、携帯電話各社の「かけ放題」「定額通話料金」プランでは、ナビダイヤル接続は対象外。そのため、新たに「携帯電話の通話料定額プランの対象外」などとする音声案内を追加する予定だ。

携帯からナビダイヤルに接続された場合、オペレーターとの通話までの「待ち時間」も課金され、高額請求となることが問題視されている。

(水山真人)

西日本新聞社

昔むかし、伝言ダイヤルとかダイヤルQ2とか かけ放題 とか チケットを取るため リダイヤル攻撃?とか
いろいろありました。

NTT東日本・NTT西日本 公衆電話ガチャコレクション 増補版 全6種 ガチャガチャ

6/5(土)

行政の情報システム発注、公取委が調査 囲い込みを懸念

 公正取引委員会が、政府や自治体が調達する情報システムの取引状況について、実態調査を始めたことがわかった。システムの仕様が原因で特定業者による「囲い込み」状態が起きて競争が阻害されたり、独占禁止法上の問題が起きたりしていないか、詳しく調べる方針。

政府は行政のデジタル化を進め、今国会ではデジタル改革関連法も成立した。公取委は、こうした動きに伴って新たな発注も見込まれるとみて、問題点を洗い出したい考えだ。

公取委によると、今月、国の機関や地方公共団体計約1800機関を対象にアンケートを始めた。聞き取り調査なども行い、報告書を公表するとみられる。公表時期は未定としている。

公取委が特に注目しているのが「ベンダーロックイン」と呼ばれる問題だ。新たなシステムが発注される時の仕様書に特定業者の独自技術が盛り込まれるなどして、その後の関連契約もこの業者が有利に受注したり、乗り換えが難しくなったりする状況を指す。

公取委は、こうした状況を生みかねない業者側の行為にも関心を寄せている模様だ。発注側に対して自社しか対応できない機能を仕様に盛り込むよう求める▽新規案件を極めて安価に落札した上で、自社の仕様にして関連の受注を確実にする、といった行為がないか調べるとみられる。

朝日新聞社

この問題は、発注側がバカ?失礼 なので絶対になくならない。

そして 多重中抜き構造を罰則で規制しない限り、デジタル庁がどうこう言っても決して変わらない。

なぜなら、中抜企業が露頭に迷うからである。
何の技術も持たないで現場に任せきりの構造は、30年前から何も変わらない。

IT小僧もいきなり 某BMのタコ部屋?に押し込められて1ヶ月でこれをやってくれ
なんてことがあった。しかも数百人レベル
なんかのシステムを外国に出していたけど使いものにならずに書き直しになったらしい。

有名なプログラマーも多数集められていて そうとうヤバい仕事だったらしい

家に帰れず 缶詰状態で朝から深夜までプログラムを書いていた。
しかし、食事、シャワー、仮眠室まであって さすが一流企業は凄いなぁ・・・

懐かしい記憶である。

一億総貧困時代 (集英社インターナショナル)

おまけ

新型コロナから本当に守るべきものは何なのか?


Italy’s Ministry of Education turns to Google for Education to keep students learning

テクノロジーでなんとかなるものは、優先してやるべきである。

今週のまとめ

どうやら オリンピックは、やるらしい。

ワクチン接種もすごい勢いで進んでいる。
決定は遅いけど やると言ったらやる という日本人の本領発揮
ワクチンを打てば、おそらく自民党の支持率は、アップするだろう、

そんなバカな だけど そんなものです。

台湾にワクチンを送ったのは、迅速だった。
これは、台湾との関わりを考えれば助け合うのは当然であろう。

東日本大震災のときの台湾の人たちの行動は素晴らしい。

困っている時に笑っていたどこかの国とは大違いである。

来週の今ごろは、どうなっているのだろうか?
想像もできない明日が続きそうです。

深夜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、おやすみなさい

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

-IT小僧の時事放談
-

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.