IT小僧のブラック時事放談

5Gスマホの割引制限除外を総務省の有識者会議で要望

宿無し弘文 スティーブ・ジョブズの禅僧

50%程度とシェアを落としたけれど 日本の国民機となっているiPhone

個人情報は、守るよ!
⇒中国は除く 事実上中共に中国のiCloudの鍵渡してるけど・・・

人権問題も対応
⇒中国政府による新疆ウイグル自治区でのウイグル人のジェノサイドに、Appleに部品を供給する中国企業7社が関与
https://iphone-mania.jp/news-367551/
※アップルだけじゃないけどね

忘れ物タグも作ったよ ストーカー対策もバッチリ
⇒iPhone以外のひとは、追跡されるよ
⇒iPhoneの人も警告音が小さくて気が付かないよ

などと日本では、なぜか騒がれないけど
いろいろと騒がしいアップル社ですが、2021年5月17日こんなことが起きていた。

今回のIT小僧のブラック時事放談では、
なぜか日本ではあまり報道されないAppleの過去の闇について語ろう。

 

5Gのスマホは値下制限からはずせ

 米アップルの日本法人「アップルジャパン」は17日、総務省の有識者会議に参加し、5G移動通信システムに対応したスマートフォンを電気通信事業法の割引制限対象から除外するよう要望した。日本は韓国などに比べて5G利用が低調だとし、普及させるには値引き幅の拡大が必要だと訴えた。
同法は、端末を過度に値引きして通信料が高止まりする事態を避けるため、通信契約とセットで販売する場合の端末の値引き上限を2万円と定めている。アップルの担当者は、5Gの通信インフラと端末は不可分の関係だとし「高速道路(インフラ)が整備されたなら、そこを走る車(端末)が必要になる」と指摘した。

東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/104766

一見、アップル よく言った。

となるけど よぉーっく考えると

iPhoneの卸値は下げないけど、2万円の値下げ制限を解除してiPhoneをもっと安く売れ!
おまえらが、その差額を補填しろ

iPhoneが、今でも キャリアにとって有力なウリであることは、間違いない。

そのため、この意見は、iPhoneを安く売れ ということの暗黙のプレッシャーではないか・・・

かつてAppleは、このようなキャリアに対して強制を行っていた。

シェア5割超を盾に不平等契約で「実質ゼロ円」を操り、通信料を高止まりさせた疑い。

2016年11月

「携帯電話事業者や霞が関では、日本でのアップルの振る舞いをみな忌々しく思っている」という。シェア55.5%(昨年の総務省資料)に達するiPhone人気を背景に、アップルの優越的地位の乱用が目に余るというのだ。結果的にスマートフォン(スマホ)の通信料高止まりの“裏”の要因になっている

約10万円もする高級機iPhoneが見かけは無料で利用できるこの「端末補助金」の仕組みがあるからこそ、iPhoneはここまでシェアを伸ばすことができたのだ。

「アップルはMNOに販売面でiPhoneを優遇する契約を強要している」(関係者)

業界内ではアップル狙い撃ちは半ば公然の秘密。公取委はおそらくアップルにも事前の聞き取りをしたのだろう。文書公表と同日の8月2日、アップルはあてつけるように「日本におけるアップルの雇用創出」というデータをサイトで公開。「日本で創出または支援した雇用の数」は71万5千人という。

https://facta.co.jp/article/201611014.html

このような過去の事例があるために総務省は、Appleの動きに敏感である。

もっともユーザーにとっては、iPhoneが低価格で購入できるようになるのは、嬉しいことなのだが・・・

IT小僧は、オススメする。
iPhoneは、AppleStoreで購入しろ
配達してくれるので出向くこともないよ・・・

 

-IT小僧のブラック時事放談
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.