IT小僧のブラック時事放談

通知が来るたびにスマホを取り出してみている人は、スマートウォッチ買いなさい

2021年5月12日

[フォッシル] 腕時計 Q NATE ハイブリッドスマートウォッチ FTW1114 正規輸入品

日本政府が、ワクチン接種の予約にLINEとか言い出していいます。

あれほど嘘偽りを言って日本人の情報を某国が収集していたサービスを使うとは、もうバカとしか言えないと思います。
今回の話は、バカ? 失礼 LINEもそうですが、やたらやってくるスマートフォンの通知のお話です。

今回のIT小僧のブラック時事放談は、
通知が来るたびにスマホを取り出してみている人は、スマートウォッチ買いなさい
と題して、駅の階段や改札の手前でもスマホを取り出して立ち止まる バカにアドバイスします。

ブラックらしく忖度なく書きます。

スマホに取り憑かれた人たち

電車の中は、暇だから、ニュースを読んだりゲームをしたり、動画を見るのもいいと思います。
新聞や週刊誌、漫画やウォークマンが、スマホに変わっただけです。

他人にも迷惑かけないし、静かだし、IT小僧もPodcast、radiko、ニュースを確認したりします。

時々、背中のあたりで「コスコス」している人が鬱陶しいけど まぁ いいでしょう。

しかし、少し冷静になって周りを見渡してください。

ほとんどの人がスマホを弄っています。

これは、とても気持ちが悪い。

問題は、でもそこではないんです。

目的の駅に到着、一斉に人が降りるわけですが、そんな混んでいるところでも 辺り構わずスマホをコスコスしている人が結構多いことに気がつくでしょう。

なかには、階段でもスマホを見ながら降りている人 いませんか?
その人の足取りは、人の流れの中で

ダラダラと 遅い

ジャマだ、おりゃ! と怒る人もいますが、お構いなし

ところで、そのスマホ凝視 おじさん おにいさん、おねえさん 一体何を見ているのでしょうか?

今、そのスマホを見ないと世界が滅んでしまうのでしょうか?
もしかしたら、スマホをみないと死んでしまうのでしょうか?

というように 今の日本の人は、スマホに取り憑かれている人が多いのです。

「おいで おいで」スマホ脳からの脱出

スマホには、通知機能が搭載されています。

通知の9割、いや 98%は、すぐに見る必要はない。

ところが、通知が来ると ポケット、かばんからおもむろにスマホを取り出して内容をチェックする。
取り憑かれているひとは、歩いていたり、階段の途中、電車に乗るとき降りるとき

どこでもスマホを取り出して画面をコスコスしています。

何も電車や駅や街の中だけではありません。

歩いているとき、自転車 ひどいのは、クルマを運転しているときも通知でスマホを取り出している。

ここまでくると 立派な中毒患者です。
もう手遅れ状態

こういう人からスマホを取り上げると スマホを見ることができない禁断症状に襲われるでしょう。

これは、スマホという中毒性のあるデバイスが原因です。
そして、そのスマホは、その中のサービスで金儲けをしている人が、あらゆる手段で

「おいで おいで」とスマホを手にとるように仕向けています。

通知を無視しなさい。

さて、この「おいで おいで」と手招きしているスマホの先の人々の有効な手段が、

通知です。

あなたのスマホには、一日、何通やってきますか?

そして、その通知のうち どれだけが必要なものですか?

9割、いや、99%は、今スグに見る必要のないものでしょう。

本当に必要でスグに連絡が欲しかったら、メールやメッセージではなく 電話がかかってくるはずです。
つまり、スマホの通知を減らせば、少しは、スマホ中毒から離脱できるはずです。

そこでスマホ中毒の人にオススメするのは、スマートウォッチです。

通知をスマートウォッチで受けることで簡単な内容はスマートウォッチでチェック
わざわざスマホを取り出すことでもない通知内容をしることができます。

本当に必要なことだけ スマホを取り出して確認すればよいわけです。

もちろん、Apple WatchでもAndroid Wearでも独自OSでも構いません。

ようは、数行のメッセージを確認できればよいのです。
よくスマートウォッチは、歩数計とか心拍とかエクササイズで利用している人も多いと思いますが、本当に役に立つのは、

通知と時刻をみることです。

数千円から、数万円まで ピンきりなので お試しで試すのも良いし、時計として楽しむのもよいでしょう。

スマートウォッチで何ができるかは、以下のリンク先にあるので確認してみてください。
https://wearos.google.com/intl/ja_jp/#hands-free-help

間違えていけないのは、スマートウォッチで文字入力やスマホのほうが便利なことはスマホでやりましょう。

通知と時刻を確認すること 

ここが大事です。

アプリなどインストールしてもすぐに使わなくなるでしょう。

まとめ

IT小僧は、一年近く、スマートウォッチを使ってきましたが、その感想を買いてみました。

[スカーゲン] 腕時計 タッチスクリーンスマートウォッチ ジェネレーション5 SKT5202 正規輸入品 ブラック

スマートウォッチは、文字盤を自由に変えることができるし、ベルトも汎用的なものが数百円から売っているので飽きたら簡単に変えることができます。

ただし、Apple Watchは、高価なのでそれほど簡単にベルト交換などできませんが、それ以外のスマートウォッチは、手軽にベルトの交換ができます。

まよったら、Googleのページをみてみましょう。
https://wearos.google.com/intl/ja_jp/#find-your-watch

お気に入りのデザイで楽しみましょう。

スマートウォッチは、スマホ中毒の解毒剤になるかも

というお話でした。

 

 

-IT小僧のブラック時事放談
-, ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.