小僧のオススメ

モバイルWi-Fi 契約検討中 WiMAX +5Gについて考えてみた

現在、IT小僧は、INFOBAR xvとPixel 3という2台を持ち歩いています。
INFOBAR xvは、電話主体(趣味でINFOBARが欲しかった?) Pixelは、スマートフォンの主要デバイスとなっていて、この2台の端末をモバイルWi-Fiを使って運用しています。また、家族が近くにいる場合は、モバイルWi-Fiに接続されるように設定しているのでお出かけ環境は快適です。

今回のIT小僧のオススメは、
モバイルWi-Fi 契約検討中 WiMAX +5Gについて考えてみた
と題して、3年の契約期間が切れるモバイルWi-Fiをどうするか悩み中という話です。

参考になるかどうかわかりませんが、悩めるデバイスマニアの悩みです。
最後まで読んでいtだければ幸いです。

スポンサーリンク

モバイルWi-Fi

IT小僧は、仕事も関係しているのですが、かなり前から、複数台のスマートフォンを持ち歩いていて、それらは、通常、モバイルWi-Fiで運用しています。

具体的には、INFOBAR xvが、au回線、Pixel 3は、IIJmioという組み合わせでそれぞれの通信料金はかなり低くなっています。
IIJmioは、決して遅い回線でもないし、使い勝手が特別悪いわけでもないのですが通信費用を抑えるために電話プランと4Gプランで契約中のため、Netflixで「海外ドラマ(今は、ブラック・リストに夢中)」を会社帰りに見るには、少々心もない。
そこでモバイルWi-Fiを通じて快適な通信環境を保持しています。

また、家族で出かけるときは、モバイルWi-Fiが、通信をすべて賄っているため、モバイルWi-Fiは、主に外出先で活躍中です。

So-net モバイル WiMAX 2+

2018年5月 それまで使ってきた Pocket Wi-Fi(WiMAX)を解約しました。
業者名は、明かしませんが、契約解除をするときに電話だけという

「お決まりの電話がつながらない」

という状況でしたが、なんとか苦労して解約

「こんな会社は面倒」

といういわけでNUROモバイルに乗り換えました。契約は、

「So-net モバイル WiMAX 2+ 無制限」

もっとも無制限と言っても3日で10Gという制約がありましたが、そこまで使い切ることは、ほとんどありません。

可もなく不可もなく、端末のトラブルもなく、トラブルもほとんどありませんでした。
その契約が、来月契約満了となります。

So-netで再契約というのも考えたのですが、ブログのネタにもなりそうだし? 別のモバイルWi-Fiの状況を調べ始めました。

Rakuten UN-LIMITは、論外

自宅では、専用回線なので、外出のときにしかWiMAXを使いません。
そのため、通信制限は、3日で10Gあれば十分でした。

そこで、Rakuten UN-LIMITでの運用も考えたのですが、自分の生活圏内で

残念ながら(回線が)まともに使えない」

ということが実験済みだったため(自分の場合)安定して使えないということで候補から外しました。

WiMAXとLTE

モバイルWi-Fiには、大きく分けて2つあります。

WiMAXと呼ばれるUQ WiMAXが提供している回線とLTEと呼ばれるdocomo、au、SoftBank、ワイモバイル(Y!mobile)の4キャリアが提供しているものがあります。

まず、LTE回線は、外しました。
なにより、通信料金が(WiMAXより)高価である。

となると現在、安定して使えているWiMAX以外には選択肢がありません。

WiMAXとは?

ここでWiMAXについておさらいをしてみましょう。

WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、携帯電話の3GやLTEなどと同じ無線通信技術規格の一種です。通常の携帯電話の回線は、音声通信に重点を置いていますが、WiMAXは、短時間に大量のデータを高速通信することを目的としています。

現在、主流のWiMAX 2+は、WiMAX 2.1(WiMAX Release 2.1)という規格で最大(理論値)下り558Mbpsと高速な通信が可能となっている。
そのかわり、通信に使用している周波数帯(2.5GHz帯)の影響で遮蔽物に弱くなるというという弱点もあり、屋外や地下鉄など使用する環境で大きく通信スピードが変わるという弱点があります。

WiMAXって取扱い会社が多いんだけど

WiMAXは、UQ WiMAXの回線を使っています。
しかし、「WiMAX」で検索するとカシモWiMAXBroadWiMAXGMOとくとくBBBIGLOBEそしてSo-netなどうにUQ WiMAX以外の会社(プロバイダと呼びます)が、表示されます。



価格も微妙に違っていたり、キャッシュバックキャンペーンをやっていたり、よく調べるとバラバラです。
WiMAX以外は、格安SIMとは違い、UQ WiMAX以外の会社と契約しても回線の品質は変わりません。
違うのは、サービスと料金だけと言っていいでしょう。

ブログやYouTubeでは、あれがどうとかこれがどうとか言っていますが、結局、回線品質は変わらない

ならば、通信量が安いところを選べばよいということになるのは当然のこと
前回、NUROモバイルを選んだのは、キャッシュバックキャンペーンだったいうおカネが理由ということもありました。

さて、今回は、どうしよう。

価格.COMで調べれば、最安値のみんなのらくらくWi-FiとかGMOとくとくBBとか出てきます。
回線品質が同じならば、通信量のやすいのを選ぶのが賢い選び方
ということになりますが、今回はちょっと視点を変えようと考えました。

※IT小僧は、今回もどこからも提供を受けていないので「激推し」はないです。

UQ WiMAX WiMAX +5G

確かにキャッシュバックキャンペーンも魅力ですが、今回は、デジタルマニアらしく UQ WiMAX(本家)を選んでみようと考えています。

狙いは、WiMAX +5G
その名の通り、5Gにも対応したプランです。
5Gが、現在、ほとんどつながらないということは承知しています。

しかし、デジタルマニアならば、やはり 一度は使ってみたいぞ! ということで
WiMAX +5Gの契約に傾いています。

また、これまでは、直近3日間で10Gでしたが、WiMAX +5Gならば直近3日間合計15GBと増えています。
月の通信料金もこれまでとあまり変わらず(税込 4,818円)ならば、キャッシュバックがなくても、選ぶ意味がある。

UQ WiMAX
https://www.uqwimax.jp/wimax/

というわけで、

【料金プラン】 WiMAX +5G ギガ放題プラス(2年自動更新あり)新規
【端末】 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi × 1台

契約解除料も税込1,100円となっていて、昔のように1万円近く取られることはありません。
このあたりは、UQモバイルが、au傘下になっているということの意味合いが大きい。

を選択することにしました。

このGalaxy 5G Mobile Wi-Fiを販売しているのは、現在のところUQ WiMAXのみで他の代理店では取り扱っていないことも本家UQ WiMAXを選ぶという意味がありました。


Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

これまでの端末は、Speed Wi-Fi NEXT W06 を使用してきました。
最大速度 1.2Gbps
上り最大速度 75Mbps
無線LAN 2.4GHz/5GHz
ファーウェイ製です。

もちろんベストエフォート型サービスなので1.2Gbps(下り)は出ていませんが、そこそこのスポードを保持しています。

今回の端末は、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiと大幅に端末が変わります。

詳しくは、端末が届いてからレポートしますが、形だけをみたら ほぼスマホ!
中身もAndroidらしいです。
サイズ:147x76x10.9mm、重さは約203g
バッテリー:5000mAh

安定してネットに接続できれば問題がないのですが、ざっと見た感じでは、やりすぎのような気もします。

通信速度は440Mbps→220Mbpsに半減

WiMAXは、2022年秋以降、一部地域から順次5Gに切り替えるということになります。
そのため、通信速度は440Mbps→220Mbpsに半減と発表されています。
そのため 今回のプラン「ギガ放題プラス」では、au 5G / 4Gの一部エリアを追加料金なしで使える「プラスエリアモード」となっていますが、こちらは、月額1100円で提供され しかも au回線は月間 15GBという制限があります。

通常は、WiMAX 2+ で、5Gを体験したかったら 「プラスエリアモード」という区分けになりそうです。
3日で15GBで5Gだったら 瞬殺になりそうですが・・・
※ミリ波ではないため、激速 5Gには、ならないと思います。

モバイルWi-Fiを使ってはいけない人

WiMAXは、終わりだ!
楽天モバイルが出てきたからもうオワコンだ!
テザリングを使えばいらない

なんて、WiMAX反対運動をしている人もいますが、スマートフォンを複数使用したり、最近入手した IdeaPad Duet (Chromebook)を使う場合は、モバイルWi-Fiにまだ利用価値があります。

モバイルWi-Fiについて文句を言っている人は自宅のメイン回線に使っている人が多いと思います。
自宅には、光回線など固定回線を引くべきです。

ホームルーターのようなものは、絶対にオススメしません。
モバイルWi-Fiは、あくまでも お出かけ用 と考えて割り切ったほうがよいでしょう。

スマートフォン一台だけで運用している人もオススメしません。
ahamoなどを契約するのをオススメします。

格安SIMで電話回線を保持してデータをモバイルWi-Fiに任せる。
複数端末を持ち歩く人
外出先でパソコンやChromebookを使う人で公共のWi-Fiを使いたくない人

こういう場合、モバイルWi-Fiの有利性はあります。

テザリングを使えばという人もいますが、テザリングは、スマートフォンのバッテリーを消費します。
また、契約によっては、使い放題といいつつ、テザリングに制限があったり何かと面倒なことも多いのも事実

ですから、一概にもモバイルWi-Fiは、ダメと決めつけるのは、早計だと思っています。

まとめ

Wi-FiルータのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiがどのようなものなのか?
ガジェットマニアとしては、端末が届くのが楽しみです。

WiMAXとGalaxy 5G Mobile Wi-Fiについては、実際に「ぶつ」が来てからレポートすを予定しています。
また WiMAX +5Gの5Gって使えるものなのかどうか?についても実験をしてみたいと計画中です。

こうして次の端末や新しいデジタルものを悩むのが一番楽しいわけで ガジェットマニアの習性だと感じている。

スポンサーリンク

-小僧のオススメ
-,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.