小僧のオススメ

スマートフォン選びに悩んだら、Google Pixelを選べば間違いない

スマートフォンは、すでにコモディティ化、つまり

「高付加価値を持っていた商品の市場価値が低下し、一般的な商品」
となりました。

(Android端末の場合)価格、性能もピンからキリまでの範囲で用意されていて
よほど 変なスマートフォンを選ばない限り、日常で使うには、不便がありません。

大雑把に言えば、iPhoneもAndroidもできることは、かわらないのです。

さらに結論を言えば、iPhoneでできないことの多くは、Androidで実現できます。
一方、Androidでできることの多くは、iPhoneでは規制されています。

そしてよく言われる「Android端末で画面が固まるなど 遠い昔の話」」となりつつあります。

今回の小僧のオススメは、
スマートフォン選びに悩んだら、Google Pixelを選べば間違いない
と題して、スマートフォン選びに迷ったらGoogle Pixelを買っておけば間違いない

というIT小僧の独断と偏見からのPixel推しの話です。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

Google製 お手本のAndroid

IT小僧は、2019年4月にPixel 3を購入しました。
2018年11月1日から販売開始、そこから5ヶ月後に我が手にPixel 3がやってきました。

Pixel 3aが登場のタイミングで18,000円引きのキャンペーンを利用しました。

Pixelが日本市場にやってくるのを ずっと待っていたので、めちゃくちゃ楽しみだった。

スペックは、プロセッサが、Qualcomm® Snapdragon™ 845 なので当時としては、最高スペックです。

当時は、カメラのレンズの数を競い始めた次期でファーウェイ、Galaxy、Xperia、iPhoneと比べるとカメラのレンズは、1つしかありません。

しかし、このPixelのカメラは、超絶レベルの写真をしかも 激簡単に撮影できるというまさにマジックなカメラです。

このマジックは、ソフトウェアのバージョンアップも行われ 現在でもトップクラスの写真を撮影することができます。

マジックなカメラ性能

Pixelのカメラ性能を少し見てみましょう。

夜景モードで撮影

ポートレートモード

ポートレートモード

ノーマルモード

これらの写真は、構図を決めてピントが合ったところで 何も考えずに被写体を決めただけで撮影したものです。

2年前のスマートフォンですが、アプリの更新がされることで ますます、優れた写真が撮れるようになってきました。

写真を撮ったあとソフトウェア(AI)の加工が入っているようですが、美しく撮影できればOK

ボケ具合もシングルカメラでここまで撮影できれば文句なし
しかも、ボケ具合をあとからピントを自由自在に変えることができるなど、まさにマジックなカメラです。

写真に関して言えば、ポートレートで髪の毛や人以外で背景の区別ができないことがあるiPhoneより賢いと言えるでしょう。

写真らしい?(意味深ですが)写真ならば、Xperiaのほうが、正解かも知れませんが、写真を楽しむというスマートフォンの写真ならば「本物より綺麗に撮影できる」というのは、アリです。


さすが、Google AIのパワーは圧倒的
しかも、今でもカメラのアップデートが続いているので購入時より美しく進歩しています。

このカメラ機能だけでもPixelを購入する価値があります。

アップデート

Pixelのスマートフォンは、3年間は、毎月アップデートが実施されます。
バグ、セキュリティ、新機能、OSのバージョンアップも 他のスマートフォンより早くやってきます。

Android バージョン アップデートは、米国の Google ストアでの販売開始から最低 3 年間提供されます。詳しくは g.co/pixel/updates をご覧ください。

もっともAndroidは、Googleが担当しているので当たり前の話ですが、キャリアのスマートフォンは、最近は、少しまともになりましたが、なかなかアップデートがやって来ません。

特にOSのバージョンアップは、半年以上遅れてやってきます。

特にセキュリティのアップデートは、スマートフォンを安定して使うためには重要でIT小僧は、サードパーティのセキュリティソフトウェアを導入していません。

セキュリティソフトウェアを導入していてもこれまで一度もウィルスなどの問題が発生していないので思い切って使わなくなりましたが、IT小僧の使い方ならば、問題がないことがわかってから外しています。

基本のAndroid

Pixelは、Android OSを開発しているGoogleの製品です。
Pixelこそ基本、ここで動作しないアプリは、失格

つまり、安心してアプリを使えるスマートフォンです。

IT小僧もアプリの開発をすることもありますが、まずは Pixelで動作確認をします。
基本である安心感、ほぼ、改造していないOS、最新のOS、Googleのサービスを使う上で最適なOSを世界で一番早く、搭載しているのが、Pixelなあのです。

超絶スマートフォンですが、大きな欠点あり

Pixel 3 は、軽くて140gそこそこの軽さで防水、防塵、Suicaなどのおサイフケータイも搭載、超絶仕様のカメラもカメラのレンズが1枚で十分、充電も早いし、画質もOK 何の文句もない。

ただし、軽さの犠牲になったのがバッテリーでPixel 3: 2915 mAh と少なく、正直 よいとは言えない。

Pixel 3の最大の欠点と言えよう。

ですから、モバイルバッテリーは必須で一日ギリギリというのが正直なところだろう。

Pixel 5の買い時はいつか?

Pixel 3は、今でも全く問題ないのですが、なんと言っても2世代前のスマートフォン
ハードウェアよりソフトウェアの進化でスマートフォンは、成長することを実感しています。

Pixel 5の買い時はいつか?

やばい 記事を書いていたらPixel 5が欲しくなった。

市場では、Pixel 5a や Pixel 6が噂されているけど、おそらく

もう少ししたら 大幅な値下げが始まるはず

事実 Google Pixel 5 と Google Pixel 4a をセットで購入すると 10,000 円引きというセールがはじまっている。

そう言えば、Pixel 3 のアップデートは、今年で終了となっている。

Android バージョン アップデートの提供保証期限
2021 年 10 月

セキュリティ アップデートの提供保証期限
2021 年 10 月

電話またはオンラインによるサポートの提供保証期限
2021 年 10 月

まさに買い時は、このタイミング・・・・
Google Store

Pixel 3 の弱点であるバッテリーも大きく改善されている。
5Gは、ともかく 次は、5だろうな

まとめ

ここまで激推ししてきたPixel

Xperiaも興味があるし、旧端末を所有しています。
世界最先端のGalaxyも興味ありますが、やはり ピュアなAndroidを使いたい。

Pixelは、つかってみれば、普通のスマートフォンで大きさも軽さも持ちやすさもベストな丁度いい端末なのです。

スポンサーリンク

さて いろいろと Pixelについて語ってきたIT小僧ですが、Pixel 5を購入する言い訳を記事にしてしまいました・・・

もう一声! 安くならないかなぁ・・・・

と毎日 Google Store チェックする毎日です。

 

 

-小僧のオススメ
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.