IT小僧のブラック時事放談

携帯ショップが街から消える日 ドコモ新料金プラン「ahamo」 の影響を考える

2020年12月4日

農業からあらゆる産業をIoTでつなぎまくる、NTTドコモアグリガールの突破力

ドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」が発表されました。

正直、ドコモを舐めていました!

内容をみると半端ない破壊力です。

今回のIT小僧のブラック時事放談は、
携帯ショップが街から消える日 ドコモ新料金プラン「ahamo」 の影響を考える
と題して新プランの影響をブラック時事放談らしく まとめました。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

ahamo

まずは、発表会を見てみましょう。

先日、NTTの傘下に入ったドコモ と言っても

まさか、このタイミングでこのような新プランの発表を行うとは思いもしませんでした。

ざっくりまとめました。

ahamo

  • ドコモ回線20GB使えて月2980円
  • 20GB使い切っても最大1Mbps出る
  • 海外82の国でも追加料金なしで使える
  • 1回5分のかけ放題も付いてる
  • 契約期間や解約金の設定が無い
  • キャリアメールが無い
  • 申し込みはオンライン限定
  • 事務手数料無料
  • SIMのみも可
  • 4G/5G対応
  • 2021年3月予定

月2,980円+税298円+ユニバ2円=3,280円

なにか縛りてきなことがあると予想したIT小僧の読みは、良い方向に外れました。

縛りなしという潔さ

何の縛りもありません。

唯一の縛りというか条件は

携帯ショップでは契約できない オンラインのみ

ということです。
また、キャリアメール docomo.ne.jp はありません。

そもそも キャリアメールのような面倒なメールアドレスなど今更意味がありません。

銀行の契約が・・・

などと言いますが、カネを積むのにも手数料を取るようなところは必要ですか?
ネット銀行ならば、キャリアメールの縛りなどとないし

振込手数料も何回かは、無料のところも多い
ましてや、おカネを積むのに手数料を取られるなどということもない。

まぁ それはともかく、以前より キャリアメールの存在意義は薄れていると感じている。

そもそも 最近は、メールではなくメッセージで事足りてしまうことも多い。

急激に変化する業界

ドコモの料金体系は、菅総理が散々言ってきた、

「携帯電話を安くしろ」
という要求に十分答えられるでしょう。

それどころか、つい先日 KDDIの社長が

「国に携帯料金決める権利ない」
というコメントを出して 武田総務相が激怒 なんてことがありましたが、このドコモのahamoをみて何を思ったのでしょうか?

au、SoftBankは、これまでサブブランドの UQモバイルやY!モバイルで総務省の要求に答えたつもりだったのですが、ドコモがこのプランを出してきたことで 方向展開をせざる得ない状況に追い込まれたかも知れません。

追い込まれる楽天モバイル

楽天モバイルは、さらに 影響が大きいだろう。
奇しくも値段が同じ 月2,980円 (一年間無料)

使い放題と言っていますが、自社回線は、まだまだ 全国では繋がらない。
その場合、au回線で5Gまでという制約があります。

今は、無料ですが、そのうち有料になります。
その値段は、月2,980円 無制限ですが、先に述べたように全員が使えるわけではない。

となるとドコモ回線のように全国で安定して接続できる回線のほうが魅力的である。

これは、楽天モバイルにとっては、非常にヤバい状況である。

統廃合待ったなしの携帯ショップ

ドコモの店舗は、全国津々浦々にある。
携帯ショップで購入する人も多いと思います。

しかし、今回 ドコモでは、ahamoは、ネットでの契約のみである。
そのことで若者向けと言っているが、それは大きな見込み違い。

年寄りは、ネットに疎くてショップでしかできない

と決めつけるのは、おかしい

ネットにも詳しくて自分でSIMカードの交換をできる人などごく当たり前のようにいるのです。

年寄りを舐めたらあかんよ!

その人達がこぞってahamoで契約をするとしたら、携帯ショップの多くは、経営的に厳しくなるだろう。

これは、ドコモだけの問題ではなく、auもSoftBankもやがて ネットでの販売を中心にしてコストダウンをすると想像できる。

さらに家電店が、携帯ショップの代わりに登場してくるとしたら専業の携帯ショップは、窮地に追い込まれる。

そんなことはない。
携帯ショップは、まだまだ必要だ
という あなた! 携帯ショップに行っていますか?
機種変更ぐらいしか用事がないと思いませんか?

ならば、すべてネットでのやり取りで十分だと思います。

また格安SIMもかなりのダメージを受けることは間違いない。

まとめ

これまで書いてきたことは、すべて IT小僧のブラックな独り言です。

でも まんざら外れているとも思わないんだよね。

ahamoという低価格、大容量、安定した回線は、業界を焼け野原にするぐらいインパクトがあります、

今後、au,SoftBankの施策によって、ドコモの一人勝ちも見えてくる。

さぁ どうする au,SoftBank 楽天モバイルに格安SIM業者

IT小僧は、契約しようと思っています。

スポンサーリンク

-IT小僧のブラック時事放談
-, , ,

Copyright© IT小僧の時事放談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.